転職ノウハウ

モテない26歳派遣男はこうしてモテモテになりました

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約524

 

ぼくは26歳派遣男、正社員じゃないから全然モテない。このままじゃ一生独身で人生を終えてしまいそう、、、、。ボクはどうすればいいんだろう。

この気持ち、痛いほどわかります。

ともや
ともや

この記事を書いているぼくは公務員で2年働いたことを最後に派遣、ニート、フリーターとして人生をダラダラ過ごしていた人間です。今回はそんなぼくがモテるためにしたことをまとめました。→詳しいプロフィール

この記事を読み終えて行動をすれば3ヶ月後にはモテモテになっているハズです。少なくとも女性に飢えて、媚びるようなダサい人間にはならないでしょう。

この記事はこんなあなたにオススメ

モテたい人

派遣でズルズル働いている人

正社員として働きたい人

モテない26歳派遣男はこうしてモテモテになりました【5つある】

ではまず結論から。

・とにかく多くの女性に出会う

・髪型はオシャレに

・食事をととのえる

・派遣として働いている理由を胸を張って話せる状態にする

・運動をする

はい、1つずつ解説していきます。

・とにかく多くの女性に出会う

ぼくはとりあえず10人とは会っておくことをオススメしています。

理由は2つあって

・女性の性格のタイプがわかる

・慣れる

この2つ。

10人くらいと出会って話をすると、女性の人って話すのが好きなんだな〜とか、基本的な傾向が見えてくる。

それと、たくさんの女性に会っておくと、余裕が生まれる。そして、その余裕が女性に安心感を与える。逆に、ソワソワして落ち着きのない男はキモいし、不安になるからゼッタイにモテない。

女性とたくさん会う経験をするならマッチングアプリを使えばいい。

最近のマッチングアプリは身バレを防ぐための機能もあるし、ほんとうに安心して使える。それに、気の合わない人間とは連絡をしなければいい。

ぼくは無料のマッチングアプリも無料のマッチングアプリも使ってきたけど、無料でも十分楽しめる。

ただ、マイナーなマッチングアプリだとプライバシーとかが不安だと思うから、とりあえず大手のマッチングアプリを使うことをオススメしています。

ともや
ともや
参考までにぼくが実際に使ってよかったと思うマッチングアプリのリンクは下記に掲載しておきます。



ハッピーメール(18禁)


 

好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】

・髪型はオシャレに

あたりまえですが、髪型はオシャレにしておきましょう。

理由は、人は出会って数秒で人を判断するからです。これは専門用語だと「メラビアンの法則」とも呼ばれますね。

美容室代は高い、、、と思う人はminimoっていうアプリで無料でカットモデルを募集しているサロンに行けばOK。

・食事をととのえる

食事をととのえるだけで肌もキレイになるし、メンタルも良くなるし、体臭もなくなるし、いいことしかありません。

たまに、食費をケチってファストフードで済ませる人がいますが、頭が悪いとしか思えません。なぜなら、食事への投資は自分への投資でもあるからです。それに、ファストフードを食べて健康を失ったら、いくら金があっても人生楽しめません。

なので、ファストフードを食べる人はシンプルに頭が悪いとしか言えません。ムッとされる人もいるかもしれませんが、食事はそれくらい大切です。

・派遣として働いている理由を胸を張って話せる状態にする

自分の仕事にプライドを持って取り組めていない男はダサいです。ぎゃくに、どんな仕事でも胸を張って語れることがある人間は格好いいです。

たとえば、こんな話があります。

ロケットの清掃員が「わたしは宇宙にいくために必要な仕事をしている、だからこの仕事にやりがいを感じている」と。

一見すると、ただの清掃員でも、見方を変えると素晴らしい仕事になるというわけです。

もし、あなたが今の仕事に文句ばかり言ってしまっているのであれば、この話を思い出してみてください。

・運動をする

運動をすると、モテホルモンと呼ばれるテストステロンの分泌がされるのでモテます。

想像してみてください。

家でPCばっかりカタカタやってる色白ガリガリメガネの男と、休日はフットサルを楽しんでいる小麦色の肌の男を。

どっちがモテるかは、一目瞭然なはずです。

結論:正社員になったら面倒なことしなくてもモテる

ここまでは派遣社員でもモテるための具体的ノウハウを解説してきました。

どれもやる気さえあれば、今すぐできることです。でも、ぶっちゃけ面倒くさいですよね。わかります。こんな面倒なことをするくらいならモテなくてもいいや!!って思った人も多いんじゃないですかね。

まあ、こんな面倒なことをしなくても、てっとり早いのは正社員になってしまうことです。「正社員が良いという時代は終わった、、、」とか言っている人もいますけど、日本では正社員という肩書は重要視されています。

ローンを組むときもそうだし、彼女の親も正社員だと安心してくれますから。

 

あ、ちなみに正社員になるのって難しいように思えるかもですが、案外簡単ですからね。

とはいえ、ぼくはこれまで4回も転職してきたので、面接官からは社会不適合者だと思われてしまうようで、面接で落ちることも多くなってきました。

でも、そんな社会不適合者のぼくですら転職を成功させて、今は正社員として働けています。

理由は転職のプロのサポートを受けたからです。今までは自力で転職をしてきたぼくですが、そのやり方ではブラック求人に引っかかることが多くて、短期離職を繰り返してしまいました。

でも、プロのサポートを受けた転職では、今までの職場はなんだったのか??と思うくらいに、良い職場に出会うことができました。

もちろん、プロのサポートを受ければ全員がホワイトな職場に巡り会えると言うつもりはありません。でも、1つだけ確実に言えるのは、一人で転職活動をするよりはプロのサポートを受けた転職のほうが100倍マシだということです。

なぜなら、プロのサポートを受ければ、ブラック求人の排除や面接日程の調整、履歴書のチェックなどなど、面倒な手間を全部やってくれるからです。

とはいえ、一部の悪質な転職エージェントのせいで、転職エージェントは使わない方がいい!!とか転職エージェントはやめとけ!!みたいな意見もあります。

なので、ぼくはあなたに転職エージェントをゴリ押しするつもりは1ミリもありません。

でも、ぼくの実体験として転職エージェントはゼッタイに使ったほうがいいと思ったので、このお話をさせていただきました。

ともや
ともや
参考までにですが、ぼくが実際に使って、良かったと感じたエージェントは下記にリンクを掲載しておきます。よかったら参考にしてみてください。

JAIC(ジェイック):僕は最終的にジェイックの紹介企業で就職を決定しました。マンツーマンの親身なサポート。紹介される企業の質の高い。

第二新卒エージェントneo:仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

reフレッシュ転職:引っ越しを伴う就職の場合は、家探しまでサポートしてくれます。

DODA:取り扱っている求人は、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。自分では見つけられなかった求人をエージェントサービスに登録するだけで見つけることができます。

マイナビエージェント:人事&採用担当との太いパイプがあるので、内定率が非常に高いです。各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気情報を入手しています。

それでは、今回の内容はこれで終わります。

この記事がきっかけであなたがモテモテになってくれることを願っています。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です