恋愛

【実体験】マッチングアプリで6人と会ってみた!ワンチャンある?

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約831

 

どうも友哉です。皆さんお元気ですか。

今日は読者の方からこんなメッセージをいただいたので回答していきます。

友哉さんはブログ内でマッチングアプリを使って何度か女性に会ったと言うお話をされていますが、ワンチャンはありますか。またワンチャンがありそうな女性を見抜くコツなどがあれば教えてください。

 

今日はこのご質問にお答えします。

この記事を読むことで、マッチングアプリを使って実際に会ってみたときの雰囲気であったり、その後の流れについてを理解できるかと思うので、マッチングアプリ初心者の方には必見の内容となっております。

【実体験】マッチングアプリで6人と会ってみた!ワンチャンある?

 

はい、まず結論から言わせていただきますと、ワンチャンはあります。

 

といった結論が出たところで終わっても良いのですが、このままで終わるのもなんだか寂しいのでこれから実際に6人の女性と会ってみた私から見た、マッチングアプリの雰囲気や流れを解説していきますね。

 

https://www.kaerudakero.blog/failure

 

【実体験】マッチングアプリで6人と会うまでの流れ!

 

ここからの大まかな流れ

メッセージのペースは相手の返信ペースに合わせるべし

・ガッついていると思われるとヤリ目だと思われて会えない

・こっちの話したいことを話すより相手の話したいことを優先させる

・可能であれば何度か電話をするべし

・やりとりが1週間くらい続くのであれば早めに会っておく

・ワンチャンある人の見分け方

・ワンチャンある人を見分けたら

 

上記が今回の記事の大まかな流れとなっております。下記では詳しく解説していきますのでぜひ最後まで読んでみてください。

あるいは、気になる部分だけをつまみ読みしていただいても大丈夫です。

https://www.kaerudakero.blog/ignore

メッセージのペースは相手の返信ペースに合わせるべし

 

マッチングアプリではメッセージのやりとりをすることが不可欠です。つまりこのメッセージのやりとりを攻略しなければ実際に会う事は不可能です。

この攻略法と言うのは、一言でいうとあまり返信を急がずに、相手の返信速度に合わせて返信をしてあげると言うことです。

相手が5時間に1回の返信ペースであれば、こっちも5時間に一回のペースで返信をします。あまり返信が早すぎると相手からすると若干重荷に感じてしまう場合があるので、返信ペースは絶対に気をつけてください。

早く距離を縮めたい気持ちはわかりますが、そこはグッと堪えることが他の男との違いを出すチャンスでもあります。

余裕のある男はモテます。

ガッついていると思われるとヤリ目だと思われて会えない

当たり前ですが、やりとりをしてまだ間もないのに、会うことを強要してしまうと相手からはヤリたいだけの人、あるいは軽い人だと感じられてしまいます。

まぁ実際にマッチングアプリ初心者だった頃の私がやってしまったミスなのですが・・・。笑

基本的にこっちから会いたいとメッセージを送るのは、相手からの返信が早かったり、メッセージが長文で相手からの質問が多い場合など、手ごたえを感じる場合だけにしましょう。

こっちの話したいことを話すより相手の話したいことを優先させる

メッセージの時点で、あなたの話したいことばかりを話していると、女の人からは実際に会ったとき、この人は自分の話ばかりをする人なんだなと感じられてしまうので、会うためのファーストステップをクリアできません。

マッチングアプリで知り合って、直接会うと言う次のステージに進むためには、メッセージでのやりとりは攻略不可欠なので、基本的にメッセージのやり取りでは相手の話したい事を話させましょう。

 

ともこ
ともこ
自分語の多い男はその時点でゲームオーバーです。

 

マッチングアプリではありがたいことに、相手の趣味などは初めからわかっている状態dです。なので趣味について聞いてみたり、あなたがあらかじめその趣味について知識をググっておいて話題を広めてあげるなどの工夫をしましょう。

私は実際に落としたいと思った女の子がいたら、相手の趣味を見て、その内容について事前にググって知識を深めて、自分もその趣味が好きなんだとアピールをして共感性をアピールしました。

考えてみて欲しいのですが、好きなことを聞かれている瞬間と言うのはとても気持ちが良いものですよね。

さらに相手の趣味について聞くことのメリットは、好きなことを話しているときの感情とあなたを結びつけてより高い好感度を得ることにもつながるので、この方法はかなりお勧めです。

 

可能であれば何度か電話をするべし

 

電話が苦手と言う人もいるかもしれないのでこれは強制ではありませんが可能であれば何度か電話はしておいた方が良いでしょう。

私は電話で片手がふさがるのが嫌なので、AirPods Proをつけながら洗濯物を干しつつ女の子と会話してました。

電話の際にも自分の話したいことを話すよりも相手の話したいことを話させるトーク術を身に付けておく必要があります。

トーク術とは言っても何も難しい事は必要ありません。

簡単に言うと、自分が話す割合は2割ほどにしておいて、残りの8割は相手にうまく話させるという感じで聞き手に回るだけです。

個人的なイメージですが、芸人の明石家さんまさんのようなイメージで会話を進めてもらうとイメージしやすいかと思います。

明石家さんまさんは素人を相手にさせたら右に出るものはいないと個人的には思っているのですが、明石家さんまさんは本当に質問が上手です。

もしトークの仕方についてイメージしにくい、と思うのであれば、明石家さんまさんのような感じで話すイメージを持つことをおすすめします。

YouTubeで明石家さんまさんの番組を何個か視聴しておけばokです。

とは言え、いきなり明石家さんまさんのようにうまく話す事は難しいかと思うので、あくまでも、相手にうまく質問をすると言うことを心がけることが大事です。

やりとりが1週間くらい続くのであれば早めに会っておく

ダラダラとメッセージのやりとりをしても仕方がないので、1週間くらいメッセージが続くのであれば、「メッセージでのやりとりが楽しいのでぜひいちど会ってみませんか」謙虚な感じを出しつつも、会いたいことを伝えましょう。

あまりダラダラとメッセージのやりとりをしていても、いざ直接会ったときに見た目が違ったときの損失はかなり大きいです。

損失を避けるためにも、あいそうであれば早めにやっておくのが最善策です。

実際に私は写真と全く別物が来て、損失を被ったことがあるので、あなたには同じ思いをして欲しくないのでこのようなアドバイスをさせていただいております。

https://www.kaerudakero.blog/failure

ワンチャンある人の見分けかた

ここからが、皆さんお待ちかねのワンチャンある人の見分け方です。

もう結論から言ってしまうと、相手から率先して会話を始める+目を見て話してくるようになっていれば、これはかなりの高確率でワンチャンがあると考えても良いでしょう。

うまく質問をすることで相手の緊張感をほぐすことができれば、相手は自然と自分から話すようになります。

相手から自然と話すようになると言う事は、多少は私に対して心を開いていると言うことになりますから、ワンチャンの可能性はぐっと上がります。

大切なのは相手の警戒心を解いてあげることです。この人なら大丈夫だと思わせてあげることが、ワンチャンスをつかむ最も大切なことだといえます。

人間というのは話しているときには脳から快楽物質が出ていて、この快楽物質は現金をもらうのと同じ位の快楽人間にもたらすと言われています。

つまり、たくさん相手に話させることで相手は勝手に気持ちよくなってくれるわけです。相手が気持ちよくなると自然とあなたに好感度を持つようになるといえます。

もちろん相手から会話を始めてくること以外にも見るべきポイントはありますが、これは実際に何度か女性と会ってみて雰囲気をつかむことでしか感覚がつかめません。

ワンチャンある人を見分けたら

 

相手から積極的に会話をするようになり、かつ、あなたの目を見て話すようになっていれば、相手はあなたに対してかなりの好感度を抱いていると考えることができます。

相手の好感度が自分に対して高いことがわかったのであれば、後はどちらかの家に行く、あるいはどこかで飲み直そうと言ってホテルの素泊まりプランを使うだけです。

誘い方としては、女の子が後で言い訳できるような誘い方をすることです。

女の子が後で言い訳できるような誘い方とは、

「男の人がどうしてもって言うから付き合ってあげただけ」と言い訳ができるような誘い方です。

具体的には

「ごめんなさい。あと1時間だけは付き合って欲しいからコンビニでお酒買って、あそこ(ホテル)で飲み直しませんか?」

などのように、男の人がどうしてもって言うから付き合ってあげた感じを女の子に出させてあげるんです。

 

ワンチャンスをつかむためには恥もプライドも捨ててしまいましょう。

一方で最初のデートでかなりいい感じだったのに、その日は何もせずに帰ってしまうとその後の展開はかなり厳しくなると考えても良いでしょう。

なぜワンチャンを逃した後の展開が厳しくなるのかというと、その日のデートの盛り上がりの感情の高ぶりが、次の日も同じように続くとは限りません。むしろ次の日になると、感情の高ぶりが冷めてしまう可能性すらあるからです。

これは実際に私が経験したことです。

デートをした帰りに女の子の家に誘われたのですが、私は次の日の出社が早かったものですからその日は帰ってしまいました。

その日のデートはかなり盛り上がったと個人的にも感じていたのですが、それ以降やりとりをしていてもなんだか燃え尽きた感が否めなかったのでそのことはそのまま終了しました。

 

https://www.kaerudakero.blog/ignore

初回のデートでワンチャンしてしまうと、誠実性をアピールできないとかそんなことはどうだっていいんです、相手が心を開いたら男としてそれを受け止めるのが義務です。

むしろ盛り上がったらワンチャンしないと相手に失礼です。

(真顔で何こんなこと書いてるんだと自分でツッコミ入れておきます)

さらに言うと、人間というのは一貫性があることに対して好印象を抱くものです。

ですので、その日にワンチャンすることにより、私はこの人が好きなんだ。と、ある種の一貫性のようなものを抱くことにつながります。

 

特定のサイコパスを除けば、人間は嘘をつくのが嫌いです。

 

それは人間が一貫性を保とうとする原理に基づくものです。

これは恋愛においても一緒で、いちどワンチャンしてしまえば、心は無意識のうちに一貫性を保とうとするのでワンチャンしてしまったら相手はあなたのことが多少は気になってしまうことになるでしょう。

もちろん、相手が好感度を全く抱いていないのにワンチャンを求めてしまうと、むしろ逆効果となってしまう場合もあります。

なので、繰り返し申し上げますが、何度か実践経験を積んで見極める力をつけるべきでしょう。

 

実際に私も何度も失敗をして、自分の中で法則性のようなものを見出すことができました。

やはり最初のうちはたくさん失敗をしてたくさん恥ずかしい思いをすることになりますが、失敗をすればするほど成功(性行)にも近づくので、マッチングアプリで良い恋活ライフを送ってください。

 

おわり

 

いかがだったでしょうか、少々熱が入りすぎて文字数は4000文字を超えてしまいましたが最後まで読んでいただき本当に嬉しく思います。

この記事が少しでも役に立った、面白かったと感じてもらえたのであればTwitterやSNSなどでシェアしていただけるととてもうれしいです。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です