その他

田舎は運動不足で太る…!解消のテクニック4つ【正月太りにも効く】

 

 

ともこ
ともこ
田舎に来てから体重が増えてきた。

運動したいけど近くにジムもないし…。

外に出たら、知り合いがたくさんいてウォーキングもしづらい。

なんか家でトレーニングをしてみたいけど、正しいやり方がわからない。

このままだと、取り返しがないくらい太っちゃうよ。

どうすればいいの、誰か教えて!

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いている私は、人口20,000人のとある田舎町出身です。

ですので、田舎ライフを楽しむための方法を知り尽くしています。

なので、 今回はそんな私から、 田舎で暮らして運動不足に悩んでいるあなたに向けて記事を書いていきます。

この記事を読むことで、

田舎暮らしにありがちな、運動不足を解消することができます。

田舎は運動不足になりがち!解消のためにお家エクササイズしよう!

田舎で運動不足になりがちなあなたへ、運動不足を解消するためにお勧めの方法は下記の4通りです。

 

オンラインのジムに入会して、トレーナーにアドバイスをもらいながら運動をする。

YouTubeなどで、エクササイズ動画を見て真似をする

自分で、簡単な運動をする(腕立て伏せ腹筋スクワット拝金など)

日常生活で、階段を使うなど、こまめに運動を心がける

 

今回は、この4点について詳しく解説していきます。

 

オンラインのジムに入会して、トレーナーにアドバイスをもらいながら運動をする。

 

オンラインのジムに入会するのが最もオススメの方法です。

理由は、田舎で暮らしていると、近くにジムがないので、通うのにも時間がかかるからです。

しかも、この記事を読んでくれているあなたは、わざわざジムに通って、ゴリゴリに筋肉をつけたいと言うわけでもないと思います。

あくまでも、ただ健康的でスリムな体になりたいと言うだけであれば、わざわざジムに通って、重たいものを持ち上げる必要はありません。

わざわざ重たいものを持ち上げなくても、定期的にエクササイズをしていれば、太りにくい体を作れます。

ですので、ゴリゴリマッチョになりたくないと言う人であれば、オンラインのジムに入会して、専属のトレーナーにアドバイスをもらう方法が最もオススメの方法です。

また、一般的なトレーニングジムでは、会費が8000円から10,000円台のものまでが多いです。

ですが、オンラインのジムであれば、店舗代がかかりません。

なので、そのぶん会費を安く抑えることができます。

私の知っているオンラインのジムであれば、月5000円から入会できます。

そして、価格が安いだけではなく、トレーニングの指導はもちろん、食事面で、何を食べれば良いのかアドバイスもしてくれるので、

忙しくてジムに通う時間がない方も、気軽に専門家のアドバイスを受けることができます。

ジムについては、いちおう下記にリンクを貼っておきますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

YouTubeなどで、エクササイズ動画を見て真似をする

YouTubeなどで、エクササイズ動画を見て真似をして運動するのもオススメです。

理由は、最近では、YouTubeなどの無料のプラットフォームでも、有益な動画がたくさんある時代です。

例えば、YouTubeの検索窓で、下記のように検索するのがお勧めです。

「自宅 筋トレ」

「 女性 エクササイズ」

「 お家 筋トレ」

「自宅 くびれ」

これは、ほんの一例ですが、いろいろな検索キーワードの組み合わせによって、あなたに合った検索結果を得ることができます。

ぜひ試してみてくださいね。

自分で、簡単な運動をする(腕立て伏せ・腹筋・スクワット背筋など)

ある程度トレーニングに知識のある人であれば、自分で簡単な運動をするのがお勧めです。

トレーニングの中でも、腕立て伏せ、銀、スクワット、背筋は特にお勧めです。

これらのトレーニングをお勧めする理由は、

腕立て伏せ、スクワット、背筋で鍛えられる部位は、ビッグ3と言われているからです。

ビッグ3とは 人間の体の中で、 多くの割合を占める筋肉のことです。

このビック3を鍛えることで、体の基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝を上げることで、日常生活で自然に消費するカロリーを増やすことができます。

すると、自然に痩せやすい体を作ることができます。

なので、トレーニングをする際は、このビックスリーを充電的に鍛えることを意識してみてくださいね。

日常生活で、階段を使うなど、こまめに運動を心がける

これは、言うまでもありませんね😓

日常生活で、階段を使うなど、こまめな運動を心がけるのもオススメです。

しかし、日常的に体を動かすことを心がけても、1日単位では、数百キロカロリー位の消費にしかなりません。

ですが長期的に見れば、わずかなカロリーも大きな積み重ねになります。

なので、日ごろから、こまめに体を動かす習慣をつける事は、一生の財産になります。

あとがき

ここまで読んでくれてありがとうございます。

運動は習慣的に取り入れてしまえば、人生がとても豊かなものになります。

理由は、運動は脳機能の向上や、メンタルの安定につながると科学的に証明されているからです。

しかし運動を習慣にする事はそう簡単なことではありません。

ですので、 運動を習慣化するには、ジムに入会して、 専門家のアドバイスをもらいながら運動することが1番手っ取り早い方法です。

とはいえ、田舎に暮らしていると、近くにジムがないこともあります。

なので、田舎に暮らしていて、近くにジムがない人は、オンラインのジムに入会する方法が1番お勧めです。

オンラインのジムとはいえ、LINEや動画で専門家のアドバイスをもらえるので、 運動に対する、モチベーションを高く保つことができます。

また、オンラインなので、ジムに通う時間も短縮できます。

なので、忙しい主婦の方や、仕事が夜遅くまで残っていて、なかなかジムに通うことができない人も、気軽にトレーニングを始めることができます。

それだけでなく、アフターコロナの時代は、 オフラインのジムよりも、オンラインのトレーニングジムに対する需要が、ますます高まっていくと考えらます。

 

それに、家でトレーニングする習慣が身に付けば、外出先でも運動する習慣が身に付きます。

実際に私も旅行先でランニングする習慣や、筋トレをする習慣がついたのも、自宅でトレーニングする習慣を身に付けるようになってからです。

運動を習慣化するのは、最初こそ大変ですが、慣れてしまえば歯磨きのようにこなすことができます。

ともや
ともや

ぜひこの記事を読んでくれたあなたが、運動を習慣にしてくれることを祈って、今回の内容を終わらせていただきます。

それでは最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

また次回の内容でお会いしましょう!!

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です