転職実践記

28歳スキルなしの転職攻略法【2021年版】

 

今の会社を転職したいけれど、28歳でこれといったスキルもない。

でも30歳になったら転職のハードルは高くなってしまうし、、、どうすればいいんだろう。

28歳になると、30代を目前にし、将来のキャリアについて悩む人が多いです。

そこで今回はこれまで5度の転職をしてきた僕の実体験をベースに28歳で転職するときに注意すべき点や攻略法をお伝えしていきます。

この記事を書いた人

ともや

公務員として約2年勤務するも適応障害で退職し1年間引きこもりを経験。

ニート,フリーター,契約社員,派遣。
すべての業種を経験。

これまでに転職5回経験したが、転職エージェントのおかげで念願のホワイト企業へ転職を成功させた。

【2021年12月8日現在】このサイトからの転職成功者は10名以上であり、アクセス数は1万を超える。

​28歳スキルなしの転職攻略法【2021年版】

まず結論から。

28歳スキルなしの転職攻略法は以下のとおりです。

・国から給付金をもらってスキルを身につける。

・28歳におすすめの転職エージェントを使う。

1つずつ解説していきますね。

・国から給付金をもらってスキルを身につける。

知っている人は読み飛ばしてもらって大丈夫なのですが、日本では就職のためにスキルを身につけようとしている人にお金をくれる制度があります。

これを教育訓練給付金といいます。

教育訓練給付金の意味は厚生労働省のホームページによると以下のように定義されています。

この制度は、人生100年時代を見据え、手に職となるスキルを身につけたい、

新しいキャリアを開拓したい、と考える人を応援するための制度です。

引用:厚生労働省:教育訓練給付金制度について

ともや
ともや
簡単に説明すると『仕事を探している人がスキルを身につけるために支援をする制度』です。

そして、じつはこの制度、僕も利用したことがありまして、DMM WEBCAMPというプログラミングスクールでは条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が教育訓練給付金として支給されました。

ともや
ともや
ぼくの場合はDMM WEBCAMPでプログラミングを勉強したわけですが、プログラミングの他にも大型免許やTOEIC、弁護士、税理士など、、、いろいろなスキルが職業訓練給付金の対象となっています。

この支援制度を使うことで、取得のためにお金がかかるスキルを安く身につけることができます。

どんなスキルが教育訓練給付金の対象なのかは、下記に画像とリンクを張っておくので参考にしてみてくださいね。

▼厚生労働省:教育訓練給付金制度について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

ともや
ともや
プログラミングに興味がある人はDMM WEBCAMPがオススメです。

\最大56万円キャッシュバック!/

・28歳におすすめの転職エージェントを使う。

次に紹介するのは28歳におすすめの転職エージェントを使うという方法です。

28歳におすすめの転職エージェントはdodaエージェントサービスリクルートエージェントですね。

この2つのエージェントは日本のNo.1と2のエージェントなので、とりあえずこの2つに登録しておけばOKです。

転職エージェントを使うことをおすすめする理由3つ

転職エージェントを使うことをおすすめする理由は3つあります。

『給料を交渉してくれる』

『希望の求人を探してくれる』

『転職における自分の強みを見つけてくれる』

という3つの理由があります。

この3つ、それぞれ簡単にですが説明しますね。

『給料を交渉してくれる』

転職を考えている人の多くは『年収を上げたい』という理由で転職をします。

以下の20代~50代の転職希望者90名を対象に行われたアンケート結果をご覧ください。

【対象:20代~50代の転職希望者90名】
【期間:2021年4月1日~9月30日】

1位:年収を上げたいor評価制度への不満 25.5%
2位:勤務エリア(将来的な転勤が嫌、UIターン) 17.7%
3位:企業風土や制度への不満 15.5%
3位:労働時間や拘束時間の長さ 15.5%
5位:業界や会社の業績低下・将来不安 13.3%
6位:経営方針の変化 12.2%
7位:自身の成長・キャリアアップを目指して 10%
7位:キャリアチェンジをしたい 10%
9位:人間関係 8.8%
10位:家庭環境の変化(結婚・出産・親の介護など)7.7%

▼アンケート出典元:リージョナルキャリア

https://www.regional.co.jp/staffblog/detail/11748

このように、転職希望をする人たちは『年収アップ』を目標に転職活動をします。

そして、多くの転職希望者が『年収アップ』を目標に転職活動をしていることを転職エージェントも理解しています。

そのため、転職エージェントでは転職希望者の現在の年収をヒアリングし、その年収をベースに求人を探してくれます。

したがって、転職したものの年収が前の会社よりも下がってしまうようなことは、ほぼ起きないです。

じっさいにボク自身、転職エージェントを使って転職活動をして、年収が下がったことは一度もありません。

28歳におすすめの転職エージェント2つ

『希望の求人を探してくれる』

会社に求める希望は人それぞれありますが、大きくカテゴライズしてしまえば以下のようになるでしょう。

転職に求めるもの

年収を上げたいor評価制度への不満、将来的な転勤がイヤ、労働時間が長い、会社の業績低下・将来が不安、自身の成長、人間関係、、、。

もし、この中にあなたと同じような悩みがあるのであれば、この悩みは転職エージェントを利用することで解決します。

なぜなら、このような悩みは転職をする人が抱えがちな『よくある悩み』であるため、転職エージェントでは、これらの悩みへの対応をしっかりと用意しているからです。

たとえば、僕の場合は『労働時間が長い』ことがイヤだったので、そのことを転職エージェントに伝えました。

そしたら、ほんとうに残業のない会社を紹介してくれました。

ですので、もし、あなたが今の会社に何かしらのモヤモヤとか不満を持っているのであれば、そのモヤモヤ、不満をコトバにして転職エージェントに伝えるといいですよ。

転職エージェントは転職のプロなので、ほんの数秒であなたの悩みを解決してくれます。

もちろん無料で、転職を強制されるようなことはありませんので気軽に相談してるといいですよ。

参考:28歳におすすめの転職エージェント2つ

『転職における自分の強みを見つけてくれる』

自分の強みって、自分じゃなかなかわからないんですよね。

だからこそ、何かスキルを身につけないと転職できないと思ってしまう。

でも、じつは気がついていないだけで、28歳のあなたは転職市場で評価されるだけのスキルを持っているんですよ。

たとえば、後輩の指導係を担当したとか、営業で新規顧客を獲得した経験とか。

転職エージェントでは、このように、あなたのこれまでの経歴から、転職活動で評価されそうなことをピックアップしてくれます。

まあ、たしかにスキルがあるに越したことはないんですが、スキルを取っている間に、29歳、30歳になってしまうと、スキルを持っていたとしても転職は難しくなってしまいます。

『若さが一番のスキルだ』とも言いますし、もしあなたがスキルを取ることばかりに意識が向いてしまっているのであれば、まずは立ち止まって、いちど転職エージェントに相談してみるといいですよ。

転職エージェントに相談した結果、『あなたが転職を成功させるには〇〇の資格があるといいですね。』と言われてから資格をとったほうが、時間効率が良いでしょう。

28歳という年齢のあなたにとって、今このタイミングを逃してしまえば一気に転職のハードルが上がってしまいます。

ですので、いまお伝えしたように

①転職エージェントに相談。

②言われてからスキル取得する。

という順番で、効率よい転職活動をしましょう。

 

28歳は、まだまだ転職しやすい年齢です。

なので、あなたには年齢という最大のスキルがあるということを忘れないでくださいね。

 

参考:28歳におすすめの転職エージェント一覧

dodaエージェントサービス
転職サイトはdodaDODAが取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。

2021年12月8日現在13万件以上の求人を保有しており、業界No.2。

 

おすすめ度
名前dodaエージェントサービス
ポイント非公開求人が多く、利用者満足度No.1
対応エリア全国
ともやからコメント2021年12月8日現在、業界最大級の約13万件の求人情報があるので、希望の求人が見つかりやすい!

dodaエージェントサービスリクルートエージェントの2つに登録しておけば国内の求人の大半をチェックできます。

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェント

リクルートエージェント\転職支援実績NO.1/
転職支援実績は累計41万1,000名以上

業界最大級の非公開求人数を誇っており、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。

 

おすすめ度
名前リクルートエージェント
ポイント国内No.1の支援実績があります!
対応エリア全国
ともやからコメント2021年12月8日現在31万件以上の求人を保有しており、業界No.1。

転職者の8割が使っているサイトです!

dodaエージェントサービスとならんで業界No.1、2の座を争う転職サイト。

求人数は業界トップクラスなので、とりあえず登録しておけば世間にどんな仕事があるのかを理解できる。

転職サイト選びに迷ったらとりあえず登録しておくべきエージェント。

詳細ページ公式ページ

 

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。

この記事があなたの仕事選びの参考になったら嬉しいです。

はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの就職活動を心から応援しています!!

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です