転職ノウハウ

25歳で転職4回目でも大丈夫!この3つの意識で内定GETだ!

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約520
ともこ
ともこ
私は25歳で転職をこれまで4回繰り返しています。さすがに面接の通過率も悪くなってきた、、、。面接官からは「なんで転職を繰り返しているんですか?」って聞かれるけど、うまい返事ができないし、、、。やっぱり転職を繰り返しているとマイナスなイメージを与えちゃうのかな??

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや
どうもトモヤです。ボクは現在26歳。これまでに4度転職をしており、今働いている会社が5社目です。そこで今回は過去のボクの経験をベースに、転職を繰り返していても内定を勝ち取るための方法をお伝えしていきます。

この記事を読み終える頃には、次回の面接に自信を持って挑めます。

25歳で転職4回目でも大丈夫!この3つを意識すれば内定はGETできる!

25歳で転職を4回していても内定をGETするための方法はつぎのとおり。

・過去の転職理由をポジティブな内容で説明する

・失敗した経験を次はどう活かすのか?を説明する

・もう仕事を辞めないと面接官に思わせる

1つずつ解説していきます。

過去の転職理由をポジティブな内容で説明する

過去の転職理由をポジティブに説明する理由は以下のとおり

前の職場のグチや不満を言うと、ウチでも同じことを言うのでは?と思われるから。

たとえば、あなたに好きな人がいて、元カレ・元カノのグチを言っていたら、もし自分が付き合ったら同じことを言われるんじゃないか?って思いますよね。これと同じ原理です。

なので、過去の転職理由はウソでもいいのでポジティブな内容にしましょう。

ポジティブな転職理由の例

・環境を変えてあたらしい分野に挑戦したいと思った

・〇〇という分野に興味があり、やってみたいと思った

・接客の仕事にずっと憧れがあり、やらないと後悔すると思った

・いろいろな分野の仕事を経験することで視野が広がったので、御社で活躍できると思う

今パッと思いついたものですが、参考にしてみてください。私で良ければ相談にも乗るので、この記事のコメント欄かお問い合わせフォームから連絡をください。

明らかなブラック企業で働いていた過去もポジティブな理由にすべき?

すべきです。

実はボクもブラック企業で働いていた経験がありますが、無理やりポジティブな理由に変換してから面接で話しました。

たとえばこんな感じです。

私が企業研究をおろそかにしたことが原因で企業と私のあいだでミスマッチが起きてしましました。この経験を踏まえて、仕事を選ぶ際は選考企業のホームページを読んで、会社の事業内容を把握することを心がけるようになりました。

失敗をしたが、その経験をプラスに変えて、今はどう活かしているのか???

このポイントをアピールすれば、どんなネガティブな内容もプラスに変えていけます。

失敗した経験を次はどう活かすのか?を説明する

転職回数が多いとネガティブなイメージを与えてしまうのは事実です。

ただし、だからといって面接を突破できないワケではありません。じっさいボクは面接を突破できているので。

で、ボクがどうして転職回数が多いにもかかわらず面接を突破できたのかと言うと、いままでの失敗をどうやって克服し、会社に貢献できるのか?ということをアピールしたからです。

たとえばこんな感じです。

君、転職回数が多いけど、またすぐに辞めちゃうんじゃないの???
ともや
ともや
たしかにおっしゃるとおりです。これまでに失敗してきたのは私自身の仕事に対する意識の低さが原因です。学生気分の延長で仕事をしていたことが、転職回数の多さにつながっていると分析しています。

こうなってしまわないためにも、もっとはやく自分と向き合っておくべきだったと反省しています。ただ、今は自分の意識は完全に変わっていますので、次はどんなことがあっても仕事を辞めません。

どうでしょうか???

ここで大切なのは以下のポイントです。

失敗の原因を自己分析できている+失敗を乗り越えて今がある点をアピールできている=就職後の活躍がイメージできる

面接で大切なのは、面接官があなたの活躍をイメージできるか?という点です。

もう仕事を辞めないと面接官に思わせる

企業はあなたを採用した場合100万円以上のコストをかけています。なので、すぐに辞められてしまうと赤字になってしまいます。つまり、すぐに辞めてしまうのでは?と思われると採用を見送られるというロジックになっています。

ということは、逆に言えば「この人は長く働いてくれそうだ」と思わせることができれば、内定をGETできるということです。

では「この人なら長く働いてくれそう」と思わせるためには、どうすればよいのでしょうか?

結論から言うと、下記のとおりです。

「過去の失敗を分析できており、その失敗を乗り越えている」

という印象を与えることです。

ともや
ともや
具体例を挙げますね。

今回の例では上司との人間関係で退職した例を取り上げます。

過去の仕事の退職理由を教えてください
ともや
ともや

私は過去に人間関係で悩み、退職してしまいました。当時の私は視野が狭く、上司が私のことを適切に評価していない。と思い込んでいました。

しかし、今振り返ってみると、上司は私のことを教育するために厳しい指導をしてくれていたのだと気がつくことができました。

もし今、過去に戻れるのであれば、上司の指導をしっかりと聞き入れて、仕事を早く覚えて会社に貢献できる人間になるために努力します。

こんな感じです。

ネガティブな経歴があると面接で自信なさげに話してしまうかもですが、どんなにネガティブな内容でも見方を変えればポジティブに変換することができます。

過去は変えられないので、過去の見方を変えましょう。

とはいえ、一人で面接対策をするのは難しい

ここまでの内容では面接対策についてお話してきました。が、これをすべて一人でやるのは難しいですよね。

会社を探すのも時間がかかるし、履歴書を書くことだって時間がかかってしまいますからね。

なのでボクの場合は転職エージェントを利用して、時間を節約しました。転職エージェントを使えば求人も探してくれるし、面接対策もしてくれるし、履歴書のチェックもしてくれます。

とはいえ、どこの転職エージェントを使えば良いのかわからないですよね。就職支援会社って全国に約18000社ありますから。

しかもボクの場合は転職を4回もしているので、経歴がボロボロでした。なので、普通のエージェントを使っても面接にたどり着くことすら難しかったです。

でも、そんなボクでも転職を成功させることができたのは、手厚いサポートをしてくれるエージェントを選んだからです。

結論から言うと、ボクは「 JAIC(ジェイック)」というエージェントを使いました。 JAIC(ジェイック)という名前は初めて聞く人も多いかもしれませんが、東証一部上場企業です。

さらに言うと、 JAIC(ジェイック)職業紹介優良事業者としても認定されているんです。これって全国に約18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社にしか認められていないものなんです。

以上の安心感から、ボクはジェイックを利用して転職を成功させました。

ジェイックはフリーターやニート、大学中退者をメインにサポートしているので、経歴に自信がない人や過去の経歴に不安がある人にはゼッタイにオススメしたいエージェントです。

なので、過去の経歴や職歴に不安があるのであれば利用してみることをオススメします。

それでは、今回の内容はこれで終わります。

最後までごらんいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です