転職ノウハウ

コロナで転職したい人が失敗せず後悔しないで向いてる仕事を選ぶコツ

30

 

人生100年時代と言われている今、私たちは前例のない人生を歩もうとしています。

 

と、まぁ難しいようなことを言っていますが、簡単に言うと、これからは自分たちのお父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃんの話を聞いても全く参考にならない時代を生きていくと言うことです。

 

しかも、コロナウィルスの影響で、経済の先行きが不透明になり、さらに加速して、今後どんな仕事につけばいいのかわからなくなるでしょう。

 

もし仮にコロナウィルスが治まったとしても、1から2年は不景気が続くと言われておりますし、完全にコロナウィルスが治まったとしても、コロナウィルスが流行する前の日本とは全く違う働き方を求められることになるでしょう。

 

では、こんな時代に、どんな仕事につけば、私たちは幸せになれるのでしょうか?

 

今の不安だらけの日本経済において、自分の直感ではなく、科学的に、自分に合った仕事を見つけられる方法がここにあるので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

参考までにですが、私は現在25歳で、これまで3度の転職を経験しています。

ですので、私の経験も踏まえながら転職についてお話ししていくつもりなので、ぜひ仕事選びの参考にしてもらえるとうれしいです。

 

今回は、鈴木祐さんの著書「科学的な適職」を参考にして記事を作成しました。

気になる方はぜひ実物を読んでみてください。良い本です。

 

 

給料で仕事を選ばない

 

あなたは仕事を選ぶ時給料を基準にして選びますか?

もちろん家庭を持っている人は、自分のやりがいだけで仕事を選ぶわけにもいきませんよね。

なので、ここからお話しする事はあくまでも参考として受け取って欲しいのですが、お金と仕事の満足度の関係はほとんど関係がありません。

あくまでもお金と仕事の満足度の関係で言うと、400から500万円までは、ある程度幸せを感じられるそうです。

ですが400万円から500万円超えて、800万円からはお金と仕事の満足度に関係は見られなかったそうです。

これから伸びる分野で働こうとしない

 

どうせ働くならこれから伸びる分野で働きたい。

あなたもそう思っているかもしれません。

 

ですが、これから伸びる分野を当てられる専門家はわずか50%しかいなかったと言うペンシルバニア大学の研究があります。

ですので、これから伸びる分野で働こうとするのも、仕事を選ぶ上ではあまり良い選択とは言えないでしょう。

 

楽で効率的に仕事をしようとすること

 

楽な仕事は、一見すると良い仕事のように思えるかもしれません。

ですが、楽な仕事と言うのも、人間は無気力状態になってしまい、退屈を感じてしまうことがわかっています。

 

ではどんな仕事につくのが最も良いと言えるのか?

それは適度な難易度で、自分の持っている特徴やスキルが生かされている状況の仕事です。

 

ここでいくつか簡単な例を挙げてみましょう。

あなたがいきなり、ドラマの主演を任されたら不安が大きくて仕事が嫌になりますよね?

では逆に、「1時間に1度、水槽の水を取り替えておいて。」とだけお願いされて8時間座りっぱなし、これもまた辛いですよね。

世の中を見渡してみても、夜勤のコンビニ店員のオーラが無気力なのも、この法則が当てはめられます。

勘違いしないで下さいね、全ての夜勤のコンビニ店員が無気力と言いたいわけではありませんので。

 

ですが、ここでわかってほしいのは。

スキルを特に必要とせず、難易度も低い。

この状況下に置かれた人と言うのは、無気力状態になりやすいのです。

 

ではどんな仕事を選べば、私たちは自分に合った仕事を見つけることができるのでしょうか?

以降で詳しく説明していこうと思います。

 

1 裁量権はあるか?

 

裁量権とは、あなたが仕事に対して、自分の決めた仕事量、自分の好きな場所、自分の居心地の良い働き方、誰が働くか、どんな働き方をするか、何時から何時まで働くか、どんな方法で働くか、何のために働くかなどなど、自分のある程度、自由な選択ができるかどうかという事です。

 

反対に、仕事の量を指定され、ここで何時から何時まで絶対働け、などと鬼のような上司に縛られた仕事は、幸福度を感じにくい仕事です。

 

とは言え、誰かに支持されて仕事をするのが好きと言う人にとっては、仕事の量を指定されて、働く場所を指定された方が幸福度が高いこともあるので、ここは人それぞれでしょうね。

 

2 成長を実感できること

 

あなたが、仕事をしていく中で、自分のスキルの向上や成長を感じられる仕事は非常に幸福度が高い仕事といえます。

この成長を実感できる感覚というのは、InstagramやTwitterのいいね機能にも備わっています。

私たちの人間は成長を感じると喜びを感じるのです。

喜びを感じるからこそ、私たちはInstagramやTwitterなどのいいねに執着し、SNSに依存してしまうのです。

このSNSに依存する人間の特性を生かして、仕事選びにも応用させていくことが、仕事に幸福を見いだすコツです。

 

3 自分の性格分析(2つのパターンを知る)

 

私たち人間には大きく2つのパターンの人間がいます。

この2つのパターンとは、

最高の自分を想像して行動するタイプ

最悪の状態を避けるために行動するタイプです。

最高の自分を想像して行動するタイプは、コンサルタントやアーティスト、IT業界に向いています。

一方で最悪の状態を避けるために行動するタイプは経理、アナリスト、弁護士に向いています。

 

4 明確な評価基準があること

 

明確な評価基準とは、上司の好き嫌いによって昇進が決まるような会社ではないと言うことです。

簡単に言えば成果主義とも言えます。

どれだけ頑張れば昇進できるのか?と言う基準が明確であれば、努力のしがいがありますからね。

 

5 いろんな分野の仕事を見れる

 

あなたが、専門的な仕事ばかりに特化していると、自分の仕事が誰のためになっているのか?と言うことを感じづらいので、仕事に対して幸福度が下がってしまいます。

一方で、専門的な仕事ばかりではなくて、その前後に関わる仕事を見ることができると、仕事に対する幸福度が向上します。

 

あの有名な大企業のピクサーは、ある時期、退職者が増加しました。

 

なぜ退職者が増加したのかと言うと、それは仕事を細分化しすぎて、絵を書く人は絵を書くだけ、映像作成する人は映像作成だけ、といったようにこと細かく仕事を振り分けていたからです。

細分化を改めて、いろんな仕事に携われるようにしたところ、退職者の増加に歯止めをかけることができたそうです。

 

6 職場に仲間がいるか

 

職場に仲間がいるか、いないか。

この差はとても大きく、自分の職場内に仲間が3人いると、いない人と比べて96%の満足度の差があったと言うことです。

確かに、私が転職を決意したのは、職場内の人間関係が悪かったからです。

職場の仲間は、仲間と言うよりかはライバルのような感じで、常に数字を競いあっていた感じなので、私の仕事に対する満足度が低かったのだと思います。

 

7 この仕事が誰かの役に立っているか考える

 

医療従事者や教育関係者これらの仕事についている人の仕事への満足が高いのは、医療や教育が誰かの役に立っていることが明確だからです。

では、医療従事者や教育関係者ではない人が、仕事への満足度を高めるにはどうすれば良いのか?

それは自尊心、親密感、自立心この3点に注目することです。

 

自尊心とは、ボランティア活動などをすることで高めることができ、

親密感は自分の仕事が1人じゃなくて誰かとやっていることを感じることができれば高めることができ、

自立心とは、誰かに言われてやっているのではなくて、あくまでも自分の意思でやっているということを感じることができれば高めることができます。

 

ここまで述べてきた7つのポイントを点数化する

ここまで伸びてきた7項目

1 裁量権はあるか?

2 成長を実感できること

3 自分の性格分析(2つのパターンを知る)

4 明確な評価基準があること

5 いろんな分野の仕事を見れる

6 職場に仲間がいるか

7 この仕事が誰かの役に立っているか考える

 

を、あなたが迷っている複数社を当てはめて、1から5点で採点します。

そして7項目の中で、あなた自身が最も優先したい項目に対しては、1から3の数字を掛け算します。

 

この手順の中で最も点数の高かった企業が、あなたに対して最も幸福度を高めてくれる仕事となります。

この方式は米軍でも採用されているので非常に信憑性の高いものとなっています。

 

ジョブクラフティングを行う

 

ジョブクラフティングとは、あなたが行っている仕事を別の視点で捉え直すと言う意味になります。

 

例えばディズニーのアルバイトを想像してみてください。

ディズニーのアルバイトがやっている作業を考えると単なる掃除ですが、別の視点から見るとディズニーランドに遊びに来てくれたお客様への最高のおもてなしをしていると考えることができます。

この例のように、あなた自身が行っている仕事を単なる作業として考えるのではなくて、誰かのためになっていると考えることで、仕事に対する満足度が増加すると言われております。

 

このように自分の仕事が誰かの役に立っていると思うことで、ヘルパーズハイと言う現象が起こり、モチベーションが爆上がりするのでぜひ、ジョブクラフティングを試してみてくださいね。

 

おわりに

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます!

今日の記事はいかがだったでしょうか?

 

コロナウィルスの影響で今後の日本経済がどうなるかは誰にも予想がつきません。

 

そんな時代の中で、

私たちは何を頼りに仕事を選べば良いのか。

どんな仕事をすれば人生をより良くできるのか?

そんなことばかりを考えると、何となく心がどんよりしますよね。

 

でも、もう大丈夫です。

 

今回の記事を最後まで読んでくれたあなたなら、きっと自分に合ったより良い仕事を見つけることができるでしょう。

 

私自身も、これまで3度の転職をしてきて、いいこともあれば悪いこともありました。

むしろ、失敗が8割で成功は2割くらいかもしれません。

 

もし私が、過去の自分に会えるのであれば、今回の記事で紹介した仕事探しの方法を自分に教えてあげたいですね(笑)

 

もちろん仕事選びはやってみないとわからない部分もありますが、今回紹介させていただいた方法は、失敗の確率を可能な限り減らすことができる方法だと思いますので、ぜひあなたも転職や仕事探しの参考に今回の方法を使ってみてくださいね。

 

あなたの今後の仕事選びの参考になれば幸いです。

 

それはでは今日はこの辺で失礼します。

ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です