生活の知恵

恋愛や悩み事が気になって集中できない人が1つのことに集中する方法

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約555

 

どうも、おはようございます。蛙仙人です!

 

あなたは、目の前やらなくちゃいけないことがあるのに、好きな人のことを頭で考えてしまったり、将来の不安が頭によぎったりして、集中できなくなる事はありませんか。

 

実は、人間と言うのは、頭の中で考え事をしながら仕事をしようとすると、恐ろしいほど効率が下がることがわかっています。

 

では、一体どうすれば

頭の中の考え事と、目の前のやらなくてはいけないことを切り離して、集中することができるのか?

ということを今日の記事では解説していきたいと思います。

 

この記事は

 

  1. 恋愛で心がざわついていて目の前のことに集中できない人
  2. 悩み事が頭から離れなくて目の前のことに集中できない人
  3. 1つの物事に集中することができない人
  4. 今よりも集中力を上げてさらに効率的に物事を進めたい人

 

 

こんな方々に向けて書かれた内容となっております。

 

それではやっていきましょう!

 

恋愛や悩み事が気になって集中できない人が1つのことに集中する方法

 

あえて、考え事をする時間を設定する

 

目の前のことに集中したいのに、なかなか集中できないと言うのは、ダラダラと悩み事を考えてしまっている可能性があります。

 

そんな人には、あらかじめ悩むための時間を設定しておいて、

「あと30分したら悩み事を考えるタイムだ」

といったように、悩み事を思いっきり考える時間を事前に設定しておくことがお勧めです。

 

このように、事前に悩み事をしても良い時間を設定しておくことで、ダラダラと悩み事を頭の中で考えることが減るので、目の前のことに集中して取り組みやすくなります。

 

目の前のことに集中できない人は、頭の中でごちゃごちゃと色々な思考が混ざっている状態なことが多いのです。

ですので、何度も同じことを考えてしまったりする人は、

ぜひ、この「あらかじめ時間を設定して悩み事を考える」と言う方法を試してみることをお勧めします。

 

集中力は消耗品であることを知り、チャージ方法を学ぶ

 

人間の集中力は午前中が最も高くて、午後になるにつれて下がっていくと言われております。

 

そんな午後に向けて下がっていく集中力をチャージする方法があるので、ここでは、集中力をチャージする方法を紹介していきます。

 

 

小さな運動をする

 

運動をすることで、人間の集中力が高まると言われています。

 

運動と言われるとジムに行って難しい運動しないといけないのでは?

と思われる方がいるかもしれませんが、そんな難しい運動は必要ありません。

 

オフィスで仕事をしている人なら、1時間椅子に座りっぱなしになることを避けて、5分程度、屈伸をしたり、ストレッチをすることも立派な運動に入ります。

 

大切なのは小さく続けることです。

 

いきなり大きい運動を始めようとすると、くじけてしまいます。

 

何度も言いますが、大切なのは、小さく続けて、コツコツと積み重ねていくことです。

 

ウォーキングをする

 

今は自粛期間で難しいかもしれませんが、ウォーキングをすることで、脳内にはエンドルフィンと言われる鎮痛剤と同じような効果を持つ脳内物質が分泌されます。

 

このウォーキングは、朝にすると最も効果が高まると言われています。

朝ご飯や夕飯を買いに行くついでに近所のスーパーまで歩いてみるのもいいかもしれませんね。

 

プチ断食をする

 

プチ断食をすることで脳の働きが活性化されます。

具体的な方法としては、空腹時間を女性は12時間ほど、男性は16時間ほど設けることがお勧めされています。

 

空腹は不快な感情ではなくて、実は集中力が高まっている証拠なのです。

 

空腹を感じるとイライラするように感じるのは、人間が狩猟採集時代から培われている脳の仕組みです。

 

空腹を感じると、一昔前は獲物をとって食事をとらなければいけませんでした。

 

ですので、空腹を感じる=集中力が最も高まっている時だと考えられています。

 

具体的な食事方法としては、16時間の空腹を設けて、食事をする時間は8時間に収めるという方法です。

これはリーンゲインズと言われる食事方法で、人間のオートファジーと言う自食作用を高める食事方法です。

 

私の場合は朝ごはんを抜いて、お昼の12時から夜の8時までを食事の時間として、残りの16時間は固形物を口にしないと言う食事方法をとっています。

 

この、リーンゲインズは、空腹時間を長めにとって、胃腸を休めることができるので

消化吸収が良くなり、お通じ改善、美肌効果、若返り効果などなど素晴らしい効果が確認されています。

 

なお、小さなお子様に関しては、リーンゲインズはお勧めされていません。

 

その理由としては、子供の時期は、たくさん栄養をとって細胞を大きくして、体そのものを大きくしなくてはいけない時期だからです。

 

よく噛んで食べる

 

よく噛んで食べることが大切なことです。

なぜなら、よく噛むことで脳内からはセロトニンと言う幸福を感じるホルモンが分泌されるからです。

さらに言えば、食事をするときにスマートフォンをいじりながら食事をすると、脳内からはセロトニンを分泌しにくくなってしまうので、食事をする時くらいはスマートフォンは遠く離れた場所に置いて、目の前の食事に集中し、食材に感謝するようにしましょう。

日光を浴びる

 

日光浴びる事はとても大切なことです。

日光浴びると体が目を覚ましますし、脳内からはセロトニンを分泌します。

 

朝起きたらまずはカーテンを開けて、太陽の光を浴びるように習慣づけてみましょう。

 

20分から30分ほどの仮眠をとる

 

知っている方も多いかもしれませんが、Googleなどの大企業では、お昼寝をする時間をあえて設けている企業もあります。

実は20分から30分ほどの仮眠は、夜私たちが普通に寝るときの3時間と同様の効果を得られることがわかっています。

1時間以上座らない

 

1時間以上座っていると、集中力が低下する傾向があります。

ですので、1時間ごとに休憩をとってストレッチをしたり深呼吸をすることをお勧めします。

 

朝の2〜3時間はやりたいことをやる

 

もうこれはご存知かもしれませんが、朝の2〜3時間はゴールデンタイムと言われており、人間の集中力が最も高まる時間と言われています。

 

ですので、このゴールデンタイムに、日ごろの悩み事を片付けてしまったり、やらなくてはいけないことを片付けてしまうことをおすすめします。

 

反対に、このゴールデンタイムにSNSをチェックしたり、自分の投稿のいいね数を確認したりするのは、最も愚かな行動と言っても過言ではないかもしれません。

 

言ってしまえば、朝起きてすぐに自分のスマホをチェックするのはやめましょう。と言うことになりますね。

 

おわりに

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

今回の記事はいかがだったでしょうか。

 

悩み事や不安なことがあると、目の前のことに集中ができずに、結果として大きな損失を被ってしまう可能性もあります。

私も、考え事をしていてうっかり自動車を壁にぶつけたことがありますし、集中力がなくて、辛い思いをたくさんしてきました。

集中力がないばかりに、金銭的に損をしてしまったこともありますし、頭の中がモヤモヤしていて、高い情報商材に手を出してしまったこともあります(笑)

 

ですが、そんな私でも今回紹介した集中力を高める方法を実践してきて、多少なりとも人生を変えることができたと自負しています。

 

あなたにも、集中力を高めて、少しでも人生をより良い方向にシフトしていただければと思います。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

ありがとうございました!!!

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です