お悩み相談

会社を辞める勇気が欲しいです、どうすればいいですか|転職相談室

 

仕事をやめたいけど、怖くて勇気がでない…。

今の仕事はそれほどキライじゃないし、下手に転職して失敗するよりこのまま今の職場で働いていたほうが安心だよな…。

よし、やっぱり転職はまた今度にしよう!

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いている僕は20代のサラリーマンです。

これまでの転職回数は5回でして、経験してきた職種は公務員、ホテルマン、ネット回線の営業マン、水道屋、商社マンといった感じです。

5回も転職をしてきたので、成功体験はもちろん、失敗体験もあります。

そこで今回は、僕の5度の転職経験を生かして”会社を辞めたいけど勇気がでないあなた”にむけて勇気が出る記事を書きました。

 

この記事を読み終えるころ、あなたは会社を辞める勇気が手に入っているでしょう。

【結論】会社を辞める勇気が欲しいです、どうすればいいですか→いきなり辞めるな。

そもそも論として、いきなり会社を辞めようとしているから勇気が欲しくなってしまうのではないでしょうか?

だって、いきなり会社を辞めてしまったら”収入がゼロ”もしくは”失業保険だけ”になってしまうわけですから。

いくら日本が恵まれた国で、最終的に生活保護があるとはいえ、収入が減り、貯金を切り崩す生活はメンタルに良くないです。

じっさい、ハーバード大学の研究ではお金の心配をしている人のIQが下がってしまうという研究結果があります。

ですので、いきなり会社を辞めようとしているのであれば、いったん落ち着いて、別のアプローチ方法を考える必要があります。

そんなこと言っても、今の会社なんか、さっさと辞めてしまいたいんです。

そんなのんびりとしている暇なんてないんです!

ともや
ともや
という人もいるかと思うので、まずは”今すぐ仕事を辞めたい人向けのアプローチ方法”を先に紹介します。

そして、そのあとに僕がじっさいに5回転職してきたオススメの方法をお伝えしていきます。

今すぐ仕事をやめたい人向け①:職業訓練受講給付金をもらう

職業訓練受講給付金とは”失業した人が職業訓練を受けると毎月10万円が支給される”制度です。

職業訓練について、初めて聞くという人もいるかと思うので、職業訓練について簡単に説明しますね。

職業訓練とは、簡単に言うと『再就職のために使えるスキルを身につけられる訓練』です。

具体的に職業訓練には、どのような訓練があるのかというと『プログラミング』『WEBデザイン』などのIT分野の訓練もありますし、『簿記』などの事務系のスキルを身につけることができる訓練もあります。

ただし、職業訓練受講給付金をもらうためには決められた条件を満たす必要がありますので、詳細につきましては厚生労働省のホームページをご覧ください。

▼厚生労働省:職業訓練受講給付金について

https://www.mhlw.go.jp/hellotraining/support/

今すぐ仕事をやめたい人向け②:失業保険をもらう

失業保険をもらうことができれば、お金の不安を少しは減らすことができるでしょう。

ただし、失業保険は申請してからすぐに支給されるわけではなく、

自己都合退職の場合:7日の待機+2ヶ月後に支給される

会社都合の場合(リストラや倒産など):7日後に支給される

上記のようなタイムラグがあることも理解しておきましょう。

 

また、失業保険は仕事を辞めた人が全員もらえるわけではないことにも注意しましょう。

自己都合退職の場合:仕事を辞める前に2年間に被保険者期間が通算12カ月以上あること

会社都合の場合(リストラや倒産など):仕事を辞める前に1年間に被保険者期間が通算6カ月以上あること

 

失業保険のもらい方については、他のサイトがくわしく解説してくれていますので参考にしてみてください。

▼doda(失業保険を受け取る条件と手続き)

https://doda.jp/guide/naiteitaisyoku/koyouhoken/

今すぐ仕事をやめたい人向け③:職業訓練給付金をもらう

職業訓練給付金は厚生労働省のホームページによると以下のように定義されています。

この制度は、人生100年時代を見据え、手に職となるスキルを身につけたい、

新しいキャリアを開拓したい、と考える人を応援するための制度です。

引用:厚生労働省:教育訓練給付金制度について

ともや
ともや
簡単に説明すると『仕事を探している人がスキルを身につけるために支援をする制度』です。

そして、じつはこの制度、僕もニート時代に利用したことがありまして、DMM WEBCAMPというプログラミングスクールでは条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が教育訓練給付金として支給されます。

ともや
ともや
ぼくの場合はDMM WEBCAMPでプログラミングを勉強したわけですが、プログラミングの他にも大型免許やTOEIC、弁護士、税理士など、、、いろいろなスキルが職業訓練給付金の対象となっています。

どんなスキルが教育訓練給付金の対象なのかは、下記に画像とリンクを張っておくので参考にしてみてください。

▼厚生労働省:教育訓練給付金制度について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

ともや
ともや
プログラミングに興味がある人はDMM WEBCAMPがオススメです。

\最大56万円キャッシュバック!/

【本題】会社を辞める勇気を手に入れる方法

ともや
ともや
すみません、お待たせいたしました。

ここまでは、会社をいますぐ辞めたい人向けにオススメのアプローチ方法をお伝えしてきましたが、ここからは会社を辞めるための勇気を手に入れる方法をお伝えしていきます。

というわけで、まずは結論から。

会社を辞める勇気を手に入れる方法は在職中に転職活動をして、今の会社よりも条件が良ければ転職をする”という方法です。

在職中に転職活動をして、今の会社よりも好条件であれば転職をする。

この方法のいいところは2つありまして、『収入面での心配がない』『条件の良い会社が見つからなければ転職しなければいい』という2つのメリットがあります。

『在職中に就職活動をするなんてハードスケジュールすぎる… 』と思われるかもしれませんが、転職エージェントを使えば簡単に解決できます。

なぜなら、転職エージェントでは『スケジュール管理、面接日程の調整、求人選び…』などなど、、、めんどうな作業をすべて引き受けてくれるからです。

はなちゃん
はなちゃん
なので、忙しい社会人のあなたが、より良い職場への転職を目指すのであれば、転職エージェントを使って転職すべきです。
ともや
ともや
『転職はリスクがあるが、転職活動はノーリスク』です。

好条件の会社がなければ転職をしなければいいだけです。

はなちゃん
はなちゃん
なので、まずはあまり難しく考えずに、あなたの希望の条件を転職エージェントに相談してみることをおすすめします。
ともや
ともや

なお、転職エージェントは以下の5つがオススメです。

それぞれの特徴をかんたんに解説しているので、読んでみてピンときたものを利用してみてください。

 

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

 

JAIC(ジェイック)全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、現在人気急上昇の優良転職サイトです。

 

就職Shop:リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。

なお求人の種類が豊富で、営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。

 

ウズキャリ第二新卒:日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。

エントリーや入社を強要するような行為は一切ナシ!

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している。

 

リクルートエージェント:業界最大手であり、転職支援実績は累計41万1,000名以上。

業界最大級の非公開求人数を誇っており、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。

 

ともや
ともや

それでは以上で今回の内容を終わります。

この記事があなたの仕事選びの参考になったら嬉しいです。

はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの就職活動を心から応援しています!!

 

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です