転職ノウハウ

【一人になりたい】同僚とランチに行きたくない人へ【断り方例文】

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約526

 

会社の昼休みは、むしろ疲れる。だって同僚と会話しないといけないんだもん、昼休みくらい一人でゆっくりしたいよ、、、

こんなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

どうもトモヤです。ぼくは現在、都内で働いている26歳です。ランチタイムはいつも一人で過ごしています。

今でこそ、一人でランチタイムを過ごすことができていますが、過去には無理して同僚とランチをしていました。ではそんな僕が、どうやって同僚とのランチを断り、一人で過ごすことができるようになったのか?その方法をすべてお伝えしていきます。

この記事を読むことで

同僚とランチに行かずに済みます。

自分の大切な時間が増えます

それではさっそくやっていきましょう。

同僚とランチに行きたくない人へ【断り方の例文4つ】

同僚とのランチに行きたくない人が使える例文は以下の通り。

・親知らずが痛くてランチを食べられない

・今から病院に行くから〜

・過敏性腸症候群だからランチは食べない

・家族から電話きてるから〜

1つずつ解説していきます。

・親知らずが痛くてランチを食べられない

親知らずが痛くてランチが食べられないという断り方なら、数日間使えます。それに、親知らずは4本あります。なので親知らずを抜いてから腫れが引くまでの期間を含めると1ヶ月はランチをしなくて済みます。

しかも、いくら疑われても口の中を覗いてくる人なんていません。なので、親知らずが痛くてランチを食べられない、という理由は誰にでも使える理由でしょう。

・今から病院に行くから〜

「今から病院に行くから〜」という理由もアリでしょう。ただし「どこか悪いの??」と質問された時に、うまい返しを考えておく必要があります。

ちなみに僕だったら「歯医者に行く」と言います。「歯医者に行く」と言えば、今後ランチを断るときにも、「歯を抜いたからランチが食べられない」という断り方をするときの伏線にもなりますので。

・過敏性腸症候群だからランチは食べない

ともこ
ともこ
過敏性腸症候群ってなんですか??

過敏性腸症候群は大腸に腫瘍や炎症など症状の原因となるような病気がないにも関わらず、おなかの調子が悪く痛みが続いたり、便秘や下痢などの症状が数ヵ月以上にわたって続く消化管の機能障害の疾患。 排便することで楽になる腹痛と、下痢や便秘などの便通異常が主な症状である。 ストレスが症状を悪化させる要因の1つと考えられている。

引用:https://doctorsfile.jp/medication/40/

簡単にいうと、病気じゃないのに慢性的にお腹が弱い人のことを言います。10人に1人が過敏性腸症候群だと言われています。

だから「過敏性腸症候群なのでランチは食べないんです」と伝えてもいいし、「過敏性腸症候群の治療中でランチを食べられない」と伝えるのもありです。

本当に過敏性腸症候群で苦しんでいる人もいるので使い方が難しい部分もありますが、自分の貴重な時間を守るためなので仕方ないです。

・家族から電話きてるから〜

「家族から電話が来てるから〜」と言ってその場から立ち去るのも良いですね。

ただし、「どう、家族大丈夫だった?」と聞かれた場合や「電話終わるまで待ってるよ」と言われた場合の対処法も頭に入れておきましょう。

一人になりたい僕が実際に使っているランチの断り方

ぼくは「ランチは食べません、午後から眠くなってしまうので」という断り方をしています。

この断り方のいいところは、二度と誘われなくなるところです。二度と誘われなくなるので、断る時間の節約にもなりますし、無駄な罪悪感を抱かずに済みます。

それに、この断り方であれば、断られた相手も傷つかないです。

たとえば、「今日はちょっと…」みたいな断られ方をするよりも、「ランチは食べない」と断られたほうが、断られた相手からすると「この人はランチを食べない人」というカテゴリに分類されます。そのため無駄に人間関係を壊さずに済みます。

ただし、「ランチは食べません、午後から眠くなってしまうので」という断り方には弱点があります。その弱点とは「カラダに悪いから食べないと!」という説教をされることです。

この説教をされたときは無駄な抵抗をせずにこのように言うのがオススメ、「すみません、昔からの習慣で、何回か頑張って食べてみたのですが、やはり体調が悪くなってしまうようで…。」

このように素直に謝るのがオススメ。

最終手段:転職して職場を変えるのもアリ

最終手段ですが、転職して職場を変えるのもアリです。なぜなら、そもそもランチを一緒に食べたいと思えるような友人が居ない職場に問題がある可能性があるから。

じっさい、ぼくは26歳にして5回目の転職をしましたが、やっぱり職場によってランチの雰囲気ってぜんぜん違うんですよね。

たとえば、Aという企業では必ず出前を注文するというルールがあっても、Bという企業ではランチは自由時間ということもザラにあります。

なので、ここまで紹介してきた断り方を使っても、ランチの時間に一人で過ごす時間を確保できないのであれば、転職も視野に入れてみるのも悪くない選択肢かと思います。

ランチが嫌だから転職するのは甘えではない

とはいっても、ランチの時間が嫌で転職するなんて情けない、、、と感じる人が大半なハズ。たしかに、今まで覚えてきた仕事をまた1から覚え直さないといけないのは面倒ですし、人間関係も面倒です。

ただ、転職のメリットとしては新しい自分をアピールすることができる点があります。

たとえば、ランチを食べないキャラを作りたければ、最初からアピールすればOK。最初にアピールしておけば、あなたは転職先の会社でランチに誘われることはなくなります。

そもそも嫌なことを断れない性格を直したほうが良い

と、まあランチタイムから逃れるための方法をここまで考察してきたワケですが、嫌だと思うことを断れない人生なんて悲しすぎるとおもいませんか?

だって、人間に与えられた時間は24時間みんな平等なワケです。そんな貴重な時間を一緒に居たくない人間と過ごすなんて寿命をドブに捨てているようなモノです。

その時間を使って家族に電話したり、好きな人にラインしたり、もっと有意義になことに使ったほうが、人生はグンと楽しくなるハズです。まあ、ボク個人の意見なので、こんな考えの人もいるんだなーって感じで参考にしてみてください。

それでは、今日はコレでおわります\(^o^)/

 

ともや
ともや
あと、「転職しようかなー」って感じでゆる〜い感じで、転職を考えている人には下記の転職エージェントがオススメです。僕がじっさいに使って厳選した5社です。参考までに。

JAIC(ジェイック):僕は最終的にジェイックの紹介企業で就職を決定しました。マンツーマンの親身なサポート。紹介される企業の質の高い。

第二新卒エージェントneo:仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職:DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。 経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

DODA:取り扱っている求人は、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。自分では見つけられなかった求人をエージェントサービスに登録するだけで見つけることができます。

マイナビエージェント:人事&採用担当との太いパイプがあるので、内定率が非常に高いです。各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気情報を入手しています。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール
\転職回数5回のぼくのおすすめエージェント/
⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約042

 

1位: JAIC(ジェイック)僕は最終的にジェイックの紹介企業で就職を決定しました。マンツーマンの親身なサポート。紹介される企業の質の高い。

2位:DYM就職 DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。 経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

3位:第二新卒エージェントneo 仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

4位:未経験ナビ:学歴が低く、大手人材紹介会社の転職サービスを登録したとしても、手厚いサポートは受けられず、サービス利用満足度が低い方向け。

5位:DODA 取り扱っている求人は、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。自分では見つけられなかった求人をエージェントサービスに登録するだけで見つけることができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です