上京ノウハウ

【ずるい?】実家ぐらしの何がいけないのか?についてお答えします

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約511
ともこ
ともこ
私はいま実家で暮らしている25歳。このままじゃいけないと分かっているんだけど、別に実家から出る理由もないし、このままでいいかなとも思っている。でも世間的には、いつまでも実家で暮らしていたら甘えていると思われるし、 なんだかモヤモヤする。これからどうすればいいんだろう。

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

どうもこんにちはトモヤです。この記事を書いている僕は、24歳から25歳の間の約1年間田舎の実家で引きこもりニートをしていました。

ですが今では、田舎の実家を抜け出して都会で一人暮らしをして、なんとか自立できています。今回はこんな経歴の僕が、どのように実家を抜け出して自立したのかと言うお話をしていきます。

この記事を読むことで、実家でくすぶっているあなたも何か良いきっかけをつかめるかもしれません。

【ずるい?】実家ぐらしの何がいけないのか?

実家暮らしの何がいけないのかというと理由は1つです。

ズバリ、無意識のうちに甘えてしまうことです。

なぜなら、実家暮らしは、いざとなったら親に頼れます。なので、心のどこかで甘えが生じます。

いやいや、私は甘えてなんかいないし、ちゃんと生活費も入れてるから!!

と思っている人も、表面上ではそう言っていても、心の奥底では、甘えてしまっている部分は必ずあります。

じっさい、人間の考えている事は頭の中だけではなく、心の奥底で考えている内容が大半を占めていると言われています。

もちろん、実家暮らしの全ての人が甘えてしまっていると言うわけではありませんが、 実家で暮らしていると言う事は、必ず心のどこかに甘えが生じると言うのはほぼ間違いない事実です。

そうは言っても実家から出る理由がない、、、

ともこ
ともこ
認めたくは無いけど、心のどこかで甘えている自分があるのは認めます。でも、そうは言っても実家から出る理由がないんです。
ともや
ともや
確かにその通りですよね、それなら別に実家暮らしを続けてもいいと思います。

でも、もし本当にやりたいことがあるのに、今の安定した生活を変えるのが怖くて何も行動せずにいるのであれば、少し立ち止まって 自分のやりたいことと向き合ってみる時間を作ってみると良いですよ。

 

ともこ
ともこ
でも、本当にやりたいことなんてすぐに見つからないし…

トモヤさんは実家でニートをしていたときは、どうやってやりたいことを見つけたんですか??

ともや
ともや
僕の場合はとりあえずやりたいと思ったことを小さく小さく試していきました。

たとえば、ペン習字、 イラストレーター、プログラミング、ウェイトトレーニング、ブログ、ラジオ、 中国輸入、英語、リゾートバイト、マッチングアプリ…

ともこ
ともこ
わああ。いろいろやっているんですね。
ともや
ともや
そうですね。やりたいことがあって、頭の中で妄想していても、結局じっさいにやってみると全然違ったりするので、とにかく色々と手を出してみるのは本当に大切なことだと実感しています。
ともこ
ともこ
この中でトモヤさんがやってみてオススメだなと思ったものはなんですか??
ともや
ともや
そうですね、語学学習と、プログラミングがお勧めです。

 

語学学習をお勧めする理由

 

日本の少子高齢化が進んでいるからです。 少子高齢化が進んでいるので、日本のビジネスの規模はどんどん縮小していきます。 そのため、より人口の多い国でビジネスをした方がより多くのお金を稼ぎやすいです。

例えば、人口の少ない日本で1つのものを売るよりも、人口の多い中国で、ものを作って打ったほうが売れる確率はぐんと上がります。

ともこ
ともこ
確かにそうですね、でも、語学学習って難しそうだし、ハードルが高いイメージがあります。
ともや
ともや
そんなことないですよ。今はリモートでも学習できる環境が整っているので、暇なスキマ時間を使えば簡単に語学を学ぶことができます。実家暮らしであれば家事も洗濯も料理もほとんどしなくていいと思うので、このメリットをガンガン生かして語学を習得するのはとてもお勧めです。

語学学習は、ビジネスに応用するつもりがない人でも、教養として身に付けておけば、いざというときに自分を助けてくれます。なので、何か勉強を始めたいと思っている人には1番お勧めです。

ともや
ともや
参考までにですが、僕のお勧めの英会話スクールも紹介しておきますね。

完全オンラインですから、忙しい人こそ受講が可能です。 朝5時~深夜25時まで、土日祝日もレッスン受講可能。



全く新しい英会話スクール「アクエス」

プログラミングをお勧めする理由

プログラミングをお勧めする理由は、プログラミングを学ぶことで、頭が良くなるからです。

ここでいう、頭が良くなるとは、 物事をいろいろな面から見ることができると言う意味です。

例えば、りんごが木から落ちたと申します。これを見て、重力で落ちたと考える人もいれば、風で落ちたと考える人もいます、 ほかには木の枝が弱っていたから落ちてしまったのかもしれない、と考える人もいます。

このような考え方をクリティカルシンキングと呼ぶのですが、プログラミングを学ぶことで、この考え方が身に付きます。

クリティカルシンキングが身に付くことで、人生が楽になります。

なぜなら、シンドイことがあっても、シンドイ出来事の中にポジティブな面を見つけだしたり、明るい側面を見いだすことができるからです。

実際、私はプログラミングを学んでからは、メンタルも強くなりましたし、何より物事の考え方が上手になったので、仕事も恋愛もとてもうまくいっています。

冗談のように聞こえるかもしれませんが、本当です。

とは言えいくら口で言っても信じてもらえないかと思うので、 だまされたと思って試しにプログラミングを学んでみてください。

ちなみに私が実際に受講していたプログラミングスクールはDMM WEBCAMPと言うスクールなので、下記にリンクを貼っておきます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

【DMM WEBCAMP】

実家にいるときこそ力を蓄えよう。

ぶっちゃけ実家暮らしっていうのは、マリオで言うスター状態です。

なぜなら家事も洗濯も料理もほとんどしなくていいからです。 なので、 本気で勉強しようと思えば多くの時間を勉強に費やすことができます。

もちろん、実家ならではの悩みだったりストレスもあるかもしれませんが、それが嫌なら実家から出ればいいだけの話です。

とは言え、金銭的な面で、やむを得ず実家で暮らしている方もいるかと思います。そういった方は、その悔しさをバネにして、語学学習であったりプログラミング学習を頑張って、転職なり、副業を始めてみればいいだけです。

語学学習や、プログラミング学習をするためには最低限のお金がかかります。でも、長期的に見れば安い買い物です。なぜなら、勉強したことは死ぬまでずっと頭に残り続けるからです。ぎゃくにモノを買っても、買った瞬間は幸せになるかもしれませんが、だんだんと慣れてきて、荷物になるだけです。

まぁ、頑張ってばかりいても疲れるだけですが、若いうちに勉強しておけば、歳をとったときに、あの時頑張っておいて良かったなと思える日が来るはずです。ぜひ暇な時間を有効活用して、人生を良い方向に導いていきましょう。

それでは。

ABOUT ME
ともや
人口2万人の北海道の町出身( ͡° ͜ʖ ͡°) WEBライター/プログラミング/フリーランスWebライターです。 新卒公務員→体調崩し退職→転職のため上京→緊急事態宣言→貯金0円→ブログ収益6桁とWEBライターで生活してます💻 都内のシェアハウスでブログ書いてます。 取材やWEBライターのお仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします🙇‍♂️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です