田舎暮らし

【田舎で仕事が決まらない子持ちの主婦へ】おすすめ在宅ワーク3つ

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約641

 

 

ともこ
ともこ

子育ても落ち着いてきたし、パートでも始めようと思うけど、なかなか働き口が見つからない。

最近は副業ブームで、いろいろな副業が流行っているけれど、何を始めれば良いのかわからない。

そんなに大金を稼げなくてもいいから、在宅でスキマ時間に働きたいなぁ。

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いている私は、 人口が20,000人の田舎の出身者です。

それと、私の実績としては、私の母親にブログを始めさせて、月に50,000円を稼がせた実績もあります。

ですので、私の母親と 同じような世代の方々に向けて、お役に立てると思います。

 

この記事を読むことで、

スキマ時間を使って、在宅ワークをすることができるようになります。

【田舎で仕事が決まらない子持ちの主婦へ】おすすめ在宅ワーク3つ

田舎で仕事が決まらない子持ちの主婦の方へ、お勧めの在宅ワーク3つは下記の通りです。

WEBデザイン

WEBライター

WEBマーケター

今回は、この3つの在宅ワークについて解説していきます。

ですので、すでにこれらの副業をご存知の方々には、あまり役に立たないかもしれません。

WEBデザイン

ともこ
ともこ
WEBデザインとはどのようなお仕事をするのですか??
ともや
ともや
WEBデザインでは、大まかに下記のようなスキルが必要になります。
WEBデザインで稼ぐために必要なスキル

・Photoshop
・HTML/CSS
・レスポンシブデザイン
・jQueryアニメーション

ともこ
ともこ
なんか難しそうな用語がたくさんあって、センスのある人にしかできなさそうですけど…
ともや
ともや

確かに、難しい専門用語ばかりで、 やる前から諦めてしまいそうですよね。

ですが、どれも独学で学ぶことが可能なスキルです。

ともこ
ともこ
そうなんですか?? どのように独学を進めていくのですか??
ともや
ともや

独学の進め方としては、

・HTML・CSS

・レスポンシブデザイン

・jQuery

については

・プロゲート

・ドットインストール

といった学習サイトを使うことで基礎を学習することができます。

 

Photoshopについては

・Udemy

という動画学習サイトを使うことで基本的な動作を覚えることができます。

そのほかにも、「Photoshop 使い方」で YouTube検索をすることで、 photoshopの基本的な使い方をおぼえることができます。

ともこ
ともこ
本当だ、検索したら色々と出てきました。でも、これを覚えた後はどうすればよいのですか??
ともや
ともや
一通りの基礎学習を終えたら、実際に案件を受注して、 クライアントに制作物を納品していくという流れになります。
ともこ
ともこ
なんだかとても難しそうですね。 どのように仕事を探していけば良いのですか??
ともや
ともや

クライアントの探し方としてはクラウドワークスや、ランサーズがお勧めです。

正直言うと、クラウドワークスやランサーズは、低単価です。

ですが初心者のうちは、まずは作業自体に慣れる必要があります。

なので、最初のうちはクラウドワークスやランサーズで実践経験を積むのがお勧めです。

ともこ
ともこ
クラウドワークスやランサーズを見てみましたが、1つの案件に対して応募者がとても多いですね…。自分で案件を獲得できるかとても不安です。
ともや
ともや

そうですね、最近の副業ブームの加熱によって、1つの案件に対して応募者がとても増えているのは事実です。

ですので、最低でも10件の案件に応募する必要があります。

実際、私がクラウドワークスで案件を獲得した時も、案件に6件応募して、 やっと案件を獲得できました。

ともこ
ともこ
そうなんですね、やはり最初のうちはある程度の数をこなさなくてはいけないんですね。
ともや
ともや
ですね、最初が1番大変ですが、いちど案件を獲得すると、 次からは案件を獲得しやすくなります。

WEBライター

ともこ
ともこ
ウェブライターはどのようなお仕事なのですか。
ともや
ともや
ライターはその名の通りウェブで記事を作成するお仕事です。

必要なスキルは、先に挙げたウェブデザインよりも少ないので、比較的簡単に始めることができます。

ともこ
ともこ

ウェブライターはどこからお仕事をもらってくるのですか??

ともや
ともや
ウェブライターのお仕事も、ウェブデザインと同じようにクラウドワークスや、ランサーズでもらうことが多いです。
ともこ
ともこ
ウェブライターを始めるのに必要なスキルはありますか??
ともや
ともや
基本的にタイピングができれば問題ありません。

専門的な知識は、クライアントが教えてくれます。

最初こそ覚えることが多くて大変かもしれませんが、タイピングさえできれば誰でも始められる副業なので非常に人気があります。

WEBマーケター

ともこ
ともこ
ウェブマーケターはどのようなお仕事なのですか??
ともや
ともや
ウェブマーケターは、 商品やサービスを誰に向けて得るのかを分析するお仕事です。
ともこ
ともこ
なんだかぼんやりとしていてわかりにくいですね。
ともや
ともや
そうですね、 恋愛に例えるとわかりやすいかもです。
ともこ
ともこ
それはどういうことですか??
ともや
ともや
例えば、恋愛のシーンだと好きな相手に対して自分と言う商品を売り込んでいくことになります。

恋愛では、好きな相手のタイプや、好きな食べ物を事前にリサーチして、自分と言う商品を相手に合わせて売り込んでいく事になります。

ウェブマーケターはコレを、 ウェブ上で行うお仕事です。

ともこ
ともこ
なるほど。

さっきよりも理解しやすくなりましたが、 これをどうやって仕事につなげていくのですか??

ともや
ともや
例えば、自分で雑貨を作って、それをメルカリなどのフリマアプリで売っていく作業もウェブマーケターとしての仕事の一部になります。
ともこ
ともこ

へー、そんな意外な場面でもウェブマーケティングって使われているんですね。

じゃぁ、ウェブマーケターとしてスキルを高めるには、実際に自分の商品を作って、自分で売っていくのが1番の近道なんですか??

ともや
ともや
そうですね。

ウェブマーケターとしての考え方等については書籍やYouTube動画でも勉強することができます。

でも、1番は自分で商品を作って売っていくという作業をするのが手っ取り早いですね。

ともこ
ともこ
そうなんですね。

初心者にはちょっとだけハードルが高いかもですね。

ともや
ともや

確かにそうですね。

難易度で言えば

・WEBライティング

・WEBデザイン

・WEBマーケター

上から下にかけて難易度が上がっていきます。

あとがき

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回の内容では田舎にお住まいの方で、なかなか、お仕事が決まらない方へ向けて、お勧めの在宅ワーク3つを紹介してきました。

かなり、ざっくりとした内容ではありましたが、大まかな内容はつかんでいただけたのではないかと思います。

しかし、家事や子育ての合間に、 今回紹介したスキルを身に付けていこうと考えると、なかなか気の遠くなる作業だと思います。

もちろん、要領のよい方であれば、

検索エンジンを駆使して、自分の欲しい情報を効率よくキャッチすることが可能です。

ですが、大半の方は、ネットに触れる機会も少ないのが事実だと思います。

ですので、そういった方は、 スキル習得に使う勉強時間が多くなってしまい、実際に稼ぐステージに移る前に心が折れてしまう可能性が高いです。

そうなってしまうと、これまで費やした時間も全て水の泡になってしまいます。

ですので、ご自身で学習を進めていく自信がないのであれば、

スクールや、サークル、SNSなどで、同じ意識を持った仲間とともに学習を進めていくことをお勧めします。

SNSであれば、今は空前の副業ブームにより、同じ志を持った仲間をかんたんに見つけることができます。

同じ志を持った仲間がいれば、1人で心が折れそうな時も、互いに助け合ってゴールまでたどり着くことができます。

SNSのほかだと、 女性専用のWEBスクールもお勧めです。

女性専用のWEBスクールの中でも、今回紹介した

・ウェブデザイン

・ウェブライター

・ウェブマーケター

この3つに関するスキルを習得できるスクールはSHElikes(シーライクス)という スクールが有名です。

SHElikes(シーライクス)は女性誌の美人百花やWithにも取り上げられているスクールで、NHKの「おはBiz」でも特集を組まれているスクールです。

 

もし確実に、在宅ワークで稼げるスキルを身に付けたいのであれば、スクールに通うのが最も確実で堅実な方法だと言えます。

 

無料体験会もオンラインで受けることができるので、1%でも興味があるのであれば、無料体験会を受講してみることをお勧めします。

それでは、今回の内容はこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を読んでくれたあなたの人生が、少しでも良い方向に変わっていくことを祈っています。

 

それでは、また次回の内容でお会いしましょう!!

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です