田舎暮らし

【実話】ギャンブル好きで金遣いが荒い祖母がめんどくさくて苦手

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約521

 

どうも友哉です。今日はちょっと肌寒いですね。皆さんも風邪などひかぬようお気をつけください。

さて今日は私のブログの中で読者さんから非常に好評なシリーズである「家族について」の記事を書いていきます。

 

父親と息子(僕)は合わない!喧嘩をし不仲から確執へ...。 おはようございます友哉です!! 9月も終盤にさしかかりましたが引き続き更新していきます。 今回の内容は、僕の父親との親子喧...

 

息子(20代)にとっての母親とは?ヒステリーな母との付き合い方 どうも友哉です。今日はなんだか涼しくて過ごしやすい気温です。天気が良いうちにたくさん散歩をしようと思います。 さて今日は、...

 

今回ご紹介させていただくのは、私の母方の祖母です。私の母方の祖母は、非常に金遣いが荒くパチンコ好きで、私が小学生の頃からパチンコに一緒に連れていかれたのも非常に覚えています。

そのパチンコ好きが災いして、おじいちゃんは家のローンなどのお金の支払いができずに、ダムに飛び込んで自ら命を絶っています。なので、結論から言うと私は祖母が嫌いです。

(嫌いといっても、ある程度の距離を保って定期的に顔を出しています。大人の対応と言うやつです。)

 

今日はそんな祖母についてお話ししていきます。

 

 

この記事を読むことで、

めんどくさい祖母への対処法

が分かるかと思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです。

実際に、祖母との関係性に困っている方や、祖母が嫌い・苦手だと言う人にも読んでもらえるとうれしいです。心がきっと軽くなると思います。

個人的には1番最後の部分に力を入れて執筆しました。

【実話】ギャンブル好き

私の祖母は暇さえあればパチンコに行きます。私は小学生の頃から祖母の自転車の荷台に乗せられてパチンコに連れていかれていました。

祖母は、パチンコのリーチで外れるとパチンコ台を殴るタイプの人です。

よく店員さんに注意されていました。

 

パチンコで儲けた日には、私にいろいろおもちゃを買ってくれたりしていましたが、今になって思い返せばパチンコで儲けたといってもたかだか4000円位だと思うので、家計的には非常に圧迫されていたと思います。

 

金遣いが荒い祖母

 

私の祖母は金遣いが荒いです。クレジットカードを分割で使うので、毎月支払いがギリギリです。

冒頭でお話ししましたが、私のおじいちゃんはお金に苦しんで自ら命を捨てています。

私の主観も入っていますが、私のおじいちゃんは、祖母の金遣いの粗さで苦しんでいたのだと思います。

その証拠といってはなんですが、おじいちゃんの残した遺書にはおばあちゃんに対しての言葉は一言もありませんでした。

 

めんどくさくて苦手

 

私の祖母は本当にめんどくさい人です。口を開けば誰かの悪口ですし、誰が何をしただの周りの噂話に敏感で、一緒にいると人のネガティブな話ばかりするので、できれば近くにいたくないタイプです。

 

めんどくさい祖母への対処法

基本的に、イヤホンをしていれば、聞こえていても聞こえないふりができるので、私はイヤホンをするように心がけています。

ですが、どうしてもイヤホンができないと言う局面もあります。

そういったときには、基本的に祖母とは議論をしないようにしています。

どういうことなのかといいますと、祖母が話しかけてきたりしても、

うん、そうなんだ、へぇー、すごいね、そっか、わかったよ、はいはい、

これらの言葉を用いて、基本的に相手の話すことに対して肯定するようにしています。

反対意見や、否定する言葉を発してしまうと、相手の感情を逆なでしてしまい余計な会話を生むことになるので、基本的には相手の話を肯定して会話のキャッチボールをすぐ終わらせるように心がけています。

 

もしかするとこの内容読んであなたは冷たい人だと思われるかもしれません。

冷たい人だと思われるかもしれませんが、この世界には話が通じる相手と通じない相手がいます。

話が通じる相手であれば基本的にこっちもがんばって話をするようにしますが、話が通じない相手に対してどれだけ頑張っても相手を変えられる可能性は極めて低いです。

もちろん、根気よく頑張れば、相手を変えられる可能性もあるのですが、そこまでして相手を変えようとは私は思いませんので、親族であろうとも心を鬼にして自分の時間と精神を守るべきだと考えています。

だらしない

私の祖母は、寝ながらお菓子を食べたりする人なので、私個人的には、だらしない人だと思います。その割には、人の行動にはケチをつけてくるのでめんどくさいです。

例えば何にケチをつけてくるのかというと、バスタオルの置く位置を祖母の決めた位置におかないと怒ってくるとかです。

見栄っ張り

私の祖母は見えっ張りで、家の中におしゃれなものを置いたり、畑を耕したり、外に小物を置いたり、見栄を張ることに対してお金を費やす人です。

 

口を開けば誰かの噂話ですし、他人の目が気になって仕方がないのだと思います。

(もちろん、私の主観も入っています。)

しつこい

私の祖母は、私が家で電話をしていてもずっと話しかけてきます。

逆にすごいなと思います。

おわりに

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。今回の内容はいかがだったでしょうか。

今実際に、この記事を読んでくれているあなたはもしかしたら祖母との関係に苦しんでいるのかもしれません。でも、そんなに苦しむ必要はないと思います。

なぜなら親族とは言えど、あなたのプライベートな心の空間に入ってくるのであれば、それは問答無用で注意してもいいと思いますし、何なら引っ越して距離を置いてもいいと思います。

実は、私たちは家族との関係に苦しんでいる人というのが非常に多いと言われています。

2016年の命を奪う事件(未遂を含む)は実は55%が家族間で起きているものだと言うデータがあります。

 

このデータを見てもわかるように、この国は家族との関係性に苦しんでいる人がとても多く存在するのです。おそらくですが、家族だからと言う理由で無理に一緒にいるから精神的に苦しくなってしまい結果的に大きな事件に発展するのだと私は考えています。

 

もちろん、家族は非常に大切な存在です。

いざとなったときに助けてくれるのは家族と言うことも多くありますし、幼い頃から一緒にいる大切な存在なので、できることであれば大切にするべきです。

ですが、もしあなた自身が、家族と一緒にいて苦しいとか感じていて、無理に一緒にいるのであれば、距離を置いて、自分の身を守ることを第一優先にしたほうがいいと私は考えています。

このようなことを言うと、あなたは冷たい人だとか、あなたはサイコパスだとか言われることがあるのですが、だからなんだって話です。

自分を犠牲にしてまで誰かのために生きて、自分の大切な人生を無駄にしてしまうくらいであれば、冷酷な判断もときには必要になると思います。

 

もちろん、家族愛と言うのは非常に美しいものです。

ですが、その家族愛という美化されすぎたものが、ときには家族との関係が悪い人の心を苦しめてしまうこともあると私は考えています。

 

長くなってしまいましたが、要するに、もしあなたが無理に家族と一緒にいるのであれば、今すぐ距離を置いて自分の人生を生きてもいいと思うというのが私の意見です。

極論かもしれませんが、もし家族との関係に困っているあなたがこの記事を読んで少しでも心が楽になってくれたのがあれば嬉しく思います。

それでは今回の内容は以上で終わります。

 

また次回の内容でお会いしましょう!!

この記事が良かったと思えたのであれば、TwitterやSNSなどでシェアしていただけるととても嬉しく思います。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です