上京物語

北海道から東京の片道料金は?安く行く方法と交通手段まとめ!

 

どうもトモヤです。

私は北海度から東京に上京したわけなんですが、結構周りから北海道から東京片道いくらかかるのとか聞かれるわけで、意外とこの情報で需要あるのかなと思ったのでまとめていきます。

この記事を読むことで北海道から東京に行くための流れを掴むことができると思います。

また、あまりお金をかけられない人の為にも、おそらく僕が知る中で最安で行く方法を書いていますので参考にしてみてください。

北海道から東京の片道はいくら?

結論から言いますと、北海道から東京に行くための片道にかかる料金は約7000円です。

内訳は格安航空で片道5500円、成田空港あるいは羽田空港から東京都心に行くためのバスが1000円から2000円、そこから東京都心に各行きたい場所があると思うので各自バスや鉄道を使っていくので大体7000円です。

北海道から東京へ安く行く方法

 

まず北海道から東京にたどり着くために、飛行機に乗る必要があります。この飛行機を使う時には格安航空を使うことをお勧めします。

格安航空で私が使っているのはピーチやジェットスターです。

格安航空って危ないんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、私が10回以上使ってきた中で1度も不具合を感じた事はありませんので、私の知る限りでは格安航空でも全然大丈夫です。

ただ1つ注意してほしいのは、航空券予約サイトなどで予約をしてしまうと手数料がかかってしまい少し値段が高くなってしまうので、ピーチやジェットスターを使うときは公式サイトから予約することをお勧めします。

・ピーチ

https://www.flypeach.com_

・ジェットスター

https://www.jetstar.com/jp/ja/home?adults=1&children=0&flexible=1&flight-type=2&infants=0&origin=NRT&tab=1

 

北海道から東京へ、飛行機を使って家にたどり着いたらそこからはバスを使って東京都心へ移動する必要があります。

リムジンバスだと2000強かかりますが、1000円で運行しているシャトルバスがあるので予約することをお勧めします。一応下記にリンクを貼っておくので参考までに見てみてください。

https://tyo-nrt.com

 

無事に東京都心までたどりついたら、あとはあなたが行きたい場所をGoogle マップで検索して各種交通機関を使って向かってください。

乗り換えが複雑で分からないこともたくさんあると思いますが駅員さんに聞けば教えてくれるので、安心して東京を楽しんでください。

交通手段まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめます。まず北海道から東京に行くには格安航空を使い極力費用を抑える。

そして無事に東京までたどりついたら後はシャトルバスなどを使ってバスの運賃を極力まで抑える。

そして東京都心までたどりついたら後はGoogle マップを使ってあなたが行きたい場所に向かう。

最低限かかる費用は大体7000円。

 

以上が今回の記事の内容となります、参考になった、またはもっとこんなことが知りたいと思う方はお気軽に連絡くだされば記事にしたいと思いますのでお気軽に連絡ください。

 

それではまたお会いしましょう

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です