ニート・フリーター実践記

【実話】僕が1年間の引きこもりからの脱出をしたきっかけ

外で生活したいけど、人の目線が怖くて外に出られない、、、。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

どうも、トモヤです。まずは簡単に自己紹介をさせてください。

ボクは大卒フリーターのち公務員として約2年勤務、民間3ヶ月、派遣社員4ヶ月、契約社員を2ヶ月、、、(ついでに引きこもりニート1年)という感じでかなりフラフラした人生を送ってきた人間です。

そんなボクですが、今はとある商社から内定を頂くことができ、正社員として転職を成功させることができました。

今回はそんなボクから、過去のボクと同じように引きこもりで苦しんでいる人に向けて記事を書きました。この記事がきっかけで、少しでも前向きな気持になってくれたら嬉しいです。

 

【体験談】引きこもりニートが社会復帰するまで【難しいけど可能】 このようなお悩みにお答えしていきます。 https://www.kaerudakero.blog/esca...

【実話】僕が1年間の引きこもりからの脱出をしたきっかけ【結論:無理やり外に出た】

結論から言いますね。

僕は引きこもり1年目に、知人に誘われて外に出たことがきっかけで引きこもりを脱出することができました。

なんだよ、そんなことかよ、、、。

と、思われたかもしれませんが、外に出るということは本当に大切なことです。

なぜなら、外に出て太陽の光を浴びることで幸福ホルモンであるセロトニンが分泌されて、外で軽く動くだけでもエンドルフィン(多幸感をもたらす)が分泌されます。

そんなことわかってるよ。それでも怖くて外に出られないんだよ、、、

その気持ちすごくわかります。

ただ、見えない恐怖におびえて、何かが変わるのを待っていても、つらい状況って何も変わらないんですよね…。何を隠そう、ボク自身は「いつかなんとかなる」と思って、実家に引きこもっていましたので。

まあ、そもそも人間って、慣れた習慣を手放すことに対して恐怖を感じるものなんです。これは、心理学的には「現状維持バイアス」って呼ばれるものです。だから、あなたが今の環境を変えたくないと思うのは、全然ふつうのことです。

でも、この記事を読んだあなたは、自分の頭の中に「現状維持バイアス」が存在することを理解しました。

なので、ここからどうするかは、あなた次第です。

でも、外に出るだけで、引きこもりを脱出できるわけないじゃないですか。

そのとおりです。少し外に出るだけで人生が好転するなら、人生はみんな成功者ですよね。なので、ここからはもっと具体的な方法についてお話していきますね。

朝20分の散歩をする

朝散歩をすることで、引きこもりによって乱れた生活をリセットすることができます。

なぜなら、人間は太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされるからです。具体的には、太陽の光を浴びてから14〜16時間後に眠気が来るようになります。

さらに、散歩はリズム運動なので、幸福ホルモンであるセロトニンの分泌を促します。

つまり、引きこもりでメンタルが弱っているのであれば、朝に散歩をするのは絶対にやっておいたほうがいいです。

と、偉そうに言っているボクですが、ボクも始めのうちは朝早くに起きることが出来ませんでした。なので、少しずつでいいので、できるレベルを上げていくことをオススメします。

ただでさえ、凹んでいるメンタルなのに、自分で自分を責めてしまったら、さらに凹んでしまいますからね。

朝は散歩をしよう。

 

読書をする(オススメ6冊はコチラ)

そもそも私が引きこもりを抜け出そうと思えたのは、読書のおかげです。ここでは私が実際に読んで良かったと思う本を紹介していきますね。

ともや
ともや
とはいえ、メンタルが落ち込んでいる人は、文字を読むのもシンドイと思います。そういった人は、耳から本の内容を聴くことができる audiobookAudibleを利用するのがオススメです。

audiobook.jp:本を耳から聴くことができるサービス(聴き放題サービスあり)

Audible:本を耳から聴くことができるサービス(今なら好きな本を1册タダで聴けます)

というわけで、紹介していきますね。

嫌われる勇気:自分の考え方を見直せる1冊です。Audibleでも配信されています。個人的にはAudibleで聴くほうが頭に入りやすい。それと、対話形式なので本読むのが苦手な人にも読みやすい1冊

マインドセット:マイクロソフト創業者のビル・ゲイツさんがおすすめした本で、メンタリストDaiGoさんもオススメの1冊。私はこの本を読んで引きこもりから抜け出すことができた。 audiobookでも配信されています。

セルフコンパッション:自分が嫌いでしかたない人に読んでほしい1冊。なんでも完璧にこなさないとダメ、という信念を持っている人は読んでほしい。

ストレスを力に変える教科書:ストレス=悪という考えが変わる1冊。 audiobookでも配信されています。

超習慣術:運動習慣や食事習慣を身につけるために役立つ1冊。ジャンクフードを辞めれたのはこの本のおかげ。そして、メンタリストDaiGoさんの本はとても読みやすい。Audibleでも配信されています。

音声学習をする

読書をしましょう! とは言っても、メンタルが落ち込んでいる人は、文字を読むのもシンドイと思います。そういった人は、耳から本の内容を聴くことができる audiobookAudibleを利用するのがオススメです。

ボクは1年以上音声学習をしていますが、朝散歩+音声学習はとてもオススメですよ〜。

どうやら、散歩と音声学習は相性が良いらしく、脳が活性化されるんだとか。

仲間をつくる(コミュ障でも大丈夫)

ボクは引きこもり時代に、「こんなミジメな生活をしているのは自分だけだ」と思いこんでいました。

でも、日本全体では100万人を超える引きこもりが居るんです。

例えば内閣府が行った調査では、下記のような調査結果があります。

満40歳から満64歳までのひきこもりの出現率は1.45%で、推計数は61.3万人である

引用:内閣府の調査(平成30年)https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/r01gaiyou/s0_2.html

40歳から64歳までの限られた人数ですら60万を超える引きこもりがいるんです。

ちなみに引きこもりの原因は

「退職」「人間関係」「病気」「職場になじめなかった」だそうです。

で、けっきょく何が言いたいのかというと、あなたは1人じゃないよ。ということです。だから誰かに頼ったり、助けてもらったり、励ま合う仲間を見つけましょう。

でも、そんな簡単に仲間なんて見つからないですよね。ましてや、ボクの場合はコミュ障なので、なおさら仲間なんて見つけれれませんでした。笑

そんなコミュ障のボクでも同じ悩みを持った仲間を見つけたキッカケについては、長くなってしまうのでボクのプロフィールにまとめておきました。よかったら下記も参考になさってください。

プロフィール 運営者基本情報 名前:トモヤ 年齢:26際 職業:商社勤務 学歴:大卒 転職歴:4回(公務...
ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

2021年9月29日

ニート・フリーター転職の最新情報 

 

 

今月は転職活動をするのにバッチリなタイミングです。なぜなら、日本の会社は4月を年度始まりとしている企業が多く、10月は下期の始まりになります。

そのため、10月は会社の経営方針に沿って「中途採用でどんな人材が必要か」が明確になっています。

つまり10月は企業が中途採用に熱心な時期ということです。

実際にぼくが利用した転職サイトでオススメなのが『第二新卒エージェントneo』と『DYM就職』です。

ぼくは東京に暮らしているので一番やくに立ったのが『第二新卒エージェントneo』でした。

東京以外にお住まいの方におすすめなのは『DYM就職』です。DYM就職は、全国に対応した転職サイトです。

『第二新卒エージェントneo』『DYM就職』は求人サイトでは見ることができない“非公開求人”もあります。

転職を考えている方はもちろん、今は転職できない方も登録だけしておいて最新の情報を見逃さないようにしておくことをオススメします。

第二新卒エージェントneo


スタッフは全員第二新卒。

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

取引企業は約1万社

DYM就職

求人は全国32箇所に対応

正社員求人100%

書類選考なしなので履歴書で落ちない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です