仕事のストレス解消法

仕事行きたくないし吐き気がする人へ【仕事を早期退職した僕のまとめ】

 

 

なんだか何もしたくない。

仕事に行きたくないし、仕事のことを考えると吐き気がする。

悲しくもないのに涙が出てくる。もうどこか遠くに行って逃げてしまいたい。

このところ体調が悪いし、下痢が出る。

 

今回の内容はこのようなお悩みを抱えた方に向けて書いています。

 

ともや
ともや
この記事を書いている私は、1年前に公務員を退職しました。

公務員を退職した理由は体調不良です。仕事のことを考えると吐き気や下痢に襲われ、通常の業務に支障が出るため退職することになりました。

今回は過去の私のように同じような悩みを抱えた方へ向けて記事を執筆しています。仕事を退職する前の不安や、退職後の不安の解消に役立てていただけるとうれしいです。

 

この記事の中身

・職場に行きたくない(いけない)人が仕事を退職する方法

退職代行or親族に頼る

・退職後に人生を終わらせないためには?

自分に向いていない仕事はしない。在宅で働けるスキルを身に付ける

 

仕事行きたくないし吐き気がする人へ【仕事を早期退職した僕のまとめ】

仕事を辞める

仕事に行きたくないし、吐き気がするという人はまず仕事を辞めることを優先しましょう。なぜなら、仕事のことを考えて吐き気がすること自体が、もう既にかなりのストレスを感じている状態だからです。

実際に私が仕事を辞める前は、仕事のことを考えると夜は眠れない。悲しくもないのに涙が出るなどの身体症状に苦しんでいました。

もちろん、仕事を辞めることを甘えだと思う気持ちもわかります。それに今頑張ればきっと明るい未来が待ってるかもしれません。しかし、吐き気などのようにストレス反応が体に出ているのであれば、心も体も壊れて手遅れになる前に辞めたほうがいいと思います。

真面目な人ほど、もう少し頑張れば何とかなると思って体を壊します。

もちろん、1つのことに対して真面目に取り組む事は素晴らしいことです。

ですが生きるために働いているのに、仕事で体を壊してしまっては元も子もありません。

それでも仕事を辞めたくないのであれば、一旦休職してみるのも選択肢の1つです。実際に私は仕事を休職をした後に退職しています。

 

辞めたいけど怖くて言えない

 

仕事を辞めたいけれども、仕事を辞めることを会社に伝えると、上司から怒られるかもしれません。

上司から怒られてしまうことを考えてしまうと、なかなか会社に仕事を辞めることを伝えられませんよね。

会社を辞めると伝えると、きっと話し合いになってしまうだろうし、説教をされる可能性だってあります。最悪の場合は会社を辞められないだけでなく、待遇が悪くなり働きにくくなる可能性だってあります。

もちろん退職を伝えたおかげで、配置転換などをしてもらった結果、今よりも働きやすい環境になる場合もあります。

私の場合は、会社を辞めることをなかなか伝えられずに居ました。そして、いつもモヤモヤした気持ちで仕事をしていました。

過去の私のように、なかなか会社に辞めることを伝えられない人は退職代行に頼るという選択肢も考えてみてください。

退職代行の種類には3種類あります。

・一般法人

・弁護士

・労働組合

これらの3種類があります。

金銭的に余裕があるのであれば弁護士に頼むのが1番ですが、私のように20代で退職がしたい人はそんなにお金に余裕がないと思います。であれば、労働組合に退職代行をお願いするのが1番です。

一般法人に関しては、弁護士法第72条で代理交渉をすること自体が弁護士法違反なので、一般法人に退職代行を頼むことはオススメできません。

ですので低価格かつ確実に退職することができる労働組合法人に退職代行をお願いするのがお勧めです。

労働組合法人が行っている退職代行としては「ガーディアン」がお勧めです。

 

ともこ
ともこ
でも、退職代行っていろいろトラブルになるって聞くし大丈夫なんですか??
ともや
ともや
大丈夫ですよ。ガーディアンは合同労働組合です。なので一般企業とは違い代理で交渉を行うことが法律で定められている企業です。

さらに、東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合

が行っている退職代行ですので安心して使用することができます。

 

ガーディアンでは電話受付はもちろん、プライバシーに配慮してLINEでの受付も行っております。

気軽に相談ができるので是非相談してみてください。下記にリンクを貼っておきます。

 



【退職代行ガーディアン】

 

弁護士に依頼ができる退職代行ではNEXT(ネクスト)がオススメです。NEXTをオススメする理由は価格です。

NEXTの依頼料金は30,000円となっており、弁護士に頼める退職代行としては相場よりもかなり安い価格設定になっています。

弁護士への退職代行依頼の相場は、はアルバイトで約42,000円、正社員で約50,000円となっております。

ともこ
ともこ
どんな弁護士さんが退職代行をしてくれるんですか??

 

NEXTで退職代行を請け負っている法律事務所は豊楽法律事務所です。豊楽法律事務についてはGoogle検索で表示される口コミだと下記のような口コミが見られます。

 

 

見る限りだと、電話で折り返しがないことに対して不満を持つ方がいます。一方でしっかりと対応をしていただいたという感想もあります。

賛否両論ありますが、業界でも最低水準の価格を実現していますので、やはりそれなりに忙しいのかと思います。

ですので、NEXTをご利用の際は、多少の電話連絡の遅れがあることを覚悟して利用することをオススメします。

ガーディアンと同様に相談は無料でLINEからでも可能です。

 



退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

 

退職を直接会社に言えないし、退職代行を使う金銭的な余裕もない人へ

 

退職を直接会社に伝えられない、さらに退職代行を使う金銭的な余裕もない。という方は委任状を作成し親族に退職する旨を伝えてもらうという方法もあります。

この場合、職場には『退職の委任状を発行してほしい』ということを伝える必要があるので、最低限のやりとりは必要になるかと思います。もちろん親族に頼らずに、直接自分で会社に辞める意思を伝えるのが1番良い方法です。

ですが、心と体の問題は自分1人で何とかできない問題です。なので、まずは心と体の問題を解決するために、心と体が壊れた原因となっている職場をどうしたら辞められるのか?という1番の問題を解決することに専念しましょう。

退職後に人生を終わらせないために

自分に向いていない仕事を理解する

真面目で頑張り屋さんな人ほど、あえて厳しい状況に飛び込んで自分を成長させようとします。そして、真面目で頑張り屋さんなので、ある程度までは一定の評価をもらえます。

ですが、だんだんと最初のような頑張りがきかなくなっていき、体調を崩していく可能性があります。そして、仕事がうまくできなくなっていくと、仕事がうまくできないことに対して自己嫌悪に陥ってしまい、肉体的にも精神的にも疲れきってしまいます。

もちろん自分から厳しい状況を選んで自分を成長させる考え方は素晴らしいものだと思います。

ですが、体調を崩してしまっては元も子もありません。なので、これからは体調を崩さないように自分に向いている仕事を考えるようにしましょう。

具体的には、なるべく自分のペースで働けて、なるべく時間の余裕がある仕事を選ぶといいと思います。

真面目で頑張り屋な人ほど、予定を時間いっぱい詰め込んで働いてしまいます。

もちろん、頑張れば頑張るほど、最初のうちは成果が出るかもしれません。

ですが、そのような働き方をしてしまうと、また同じことを繰り返してしまいます。なので、真面目で頑張り屋さんな人は、なるべく時間的にゆとりがあるお仕事を選ぶようにするといいと思います。

 

在宅で働けるスキルを身につける

在宅で働けるスキルを身につければ、比較的時間にゆとりを持って働くことができます。

例えば、クラウドソーシングサービスでライターの仕事を受注したりです。

あとスキルは必要になるのですがプログラミングスキルも身につければ在宅で働くことができます。

そのほかの身近な例だと似顔絵やマンガを描くのが得意な人は似顔絵でお金を稼ぐこともできます。

実際に私は、クラウドソーシングサービスでWEBライターのお仕事を1文字1円で受注していました。1文字1円の記事を3000文字で毎日1本投稿すれば、月収で言うと10万円になります。

プログラミングスキルの中でもHTML、CSSなどのマークアップ言語を学んでウェブサイトを作れるようになれば、自分で案件を受注して稼げるようにもなります。(クラウドソーシングサービスだとかなり低単価になってしまいますが…)

もちろんプログラミングスキルは1日や2日で身に付くものではありません。ですが、HTML CSSなどのマークアップ言語であれば3ヶ月あれば習得できるかと思います。

ここで詳しいプログラミングの学習方法に解説すると話がそれ過ぎてしまうので割愛させていただきますが、私のブログではプログラミングに関する内容もまとめてあるのでよかったらこちらもご覧になってください。

【田舎者がまとめる】地方在住者のプログラミング学習方法【無料】 今回はこのような疑問にお答えしていきますね。 この記事を読むことで、エ...

 

なおクラウドソーシングサービスの種類については大手のクラウドソーシングサービスに登録しておけばトラブルになる可能性が低いです。

1番有名なのはクラウドワークスとランサーズですね。似顔絵やマンガが書ける人であればココナラというサービスがオススメです。(私は主にクラウドワークスを使用しています。)

いずれも会員登録は無料でおこなうことができます。どんなお仕事があるのか実際に自分の目で見て確かめてみることをおすすめします。

実際にお仕事を見てみてると自分にもできそうなお仕事があることに気がつけると思います。

自分にもできそうなお仕事があると、いろいろな働き方をすることができ流ことを知れて心にも余裕が生まれますよ。

 

今紹介した3つのクラウドソーシングサービスについては下記にリンクを貼っておきますね。いずれも無料で登録ができるのでとりあえず3つとも登録しておいて、いろいろな仕事を見てみるのがお勧めです。

 

・クラウドワークス

・ランサーズ

・ココナラ

 

正しい生活習慣を身につける

仕事を辞めた後は、夜遅くまで起きていても、翌日仕事がないので起きる時間も自由となります。なので意識しないとだらしない生活になりがちです。

ですが、そのような生活を続けていると社会復帰が難しくなります。ですので意識的に朝は30分ウォーキングをするなど日常生活を整える意識をしてくださいね。

私は実際に仕事を辞めた後、しばらくは昼夜逆転してしまい体調がおかしくなってしまいました。ですのでこの記事を読んでくれているあなたは私と同じような過ちを犯さないようにしてくださいね。

私のウォーキング愛については下記の記事でもまとめています。よかったらこちらも参考になさってください。

https://www.kaerudakero.blog/walking

 

将来に役に立つを勉強する

無事に仕事を辞めたらひとまず安心です。ですが仕事を辞めてからがスタートラインでもあります。もう二度と同じ失敗を繰り返さないように、自分の将来のについてしっかり考える必要があります。

私の場合はプログラミングスキルを身に付けるためにプログラミングスクールに通いました。

私の場合はプログラミングでしたが、最近では、コロナウィルスの影響でいろいろなスクールがオンラインでも学習できる環境を整えています。なので、やる気さえあればどんなスキルでも取得できる時代になってきました。

それに、勉強や読書をしている時の没頭している時間はストレスを解消させると言う研究結果もあります。

なので仕事を辞めた後に人生をダメにしないためにも、ぜひ積極的に勉強する習慣を身に付けてみてください。

 

具体的な勉強についてはご自身の興味のある分野を勉強するといいと思います。ですが一応お勧めのスキルを紹介しておくと

・プログラミング

・英語

 

この2つについては今後も需要があるスキルだと思います。

 

とはいえプログラミングにしろ英語にしろ学ぶためにはある程度お金がかかります。ですが、お金をかけなくても無料で学習をサポートしてくれる企業さんもたくさんあります。

私はプログラミングを学んだので、プログラミングスクールで無料のものをいくつか知っているので下記の記事の中で紹介しています。

 

私のように地方在住のフリーターの方に向けた内容となっております。なのでよかったらこちらも参考にしてみてください。

地方在住フリーターが上京し賃貸を見つける方法!正社員になれる? 地方在住フリーターが上京するには? 私のよ...

 

 

ここまでのまとめ

 

ともこ
ともこ
それでは最後にここまでのまとめをしていきましょう。
ともや
ともや
仕事が原因で体調が悪い人はまずは仕事を辞めることを第一優先に考えると言う話をしましたね。

仕事を辞める方法には3種類あります。

その3種類とは

・自分で会社に退職することを伝える

・退職代行を使って退職する

・委任状を使って親族にお願いする

この3種類でしたね。

ともこ
ともこ
そして退職代行の中には

・一般法人

・弁護士

・労働組合

この3種類の退職代行があることをお伝えしました。

そして一般法人、弁護士、労働組合には下記のような特徴があります。

弁護士価格は高いが確実に退職可能
労働組合価格が安く退職できる可能性も高い
一般法人価格は安いが法律に触れる可能性がある

 

このような特徴を踏まえて、今回の内容では労働組合で退職代行を依頼するのがオススメだというお話をしましたね。

ともや
ともや
労働組合で退職代行を依頼するのであればガーディアンがオススメで、弁護士さんに依頼したいという人にはNEXTという会社を紹介しました。
ともこ
ともこ
そして無事に退職できてからは、規則正しい生活と将来に役立つスキルを勉強して夢中になれる時間を作りましょう。という話をしましたね 。
ともや
ともや
そうでしたね。

退職したら終わりではなくて、退職してからは新たなスタートラインだということを忘れずに将来に向けてのスキルアップがんばってくださいね。

それでは今回の内容は以上で終わりたいと思います。最後までご覧いただきどうもありがとうございました。あなたの人生の新たな1歩を応援しています。

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です