ニート・フリーター時代

【黒歴史】就活失敗して大卒ニートになった末路【実体験】

大卒なのにニートになってしまった。

大卒ニートはどんな末路になってしまうんだろう。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめまして、ともやです。

この記事を書いているボクは、大学時代に内定をもらうことができず、大卒ニートになった28歳です。

今回はこのような背景のあるボクが、大卒でニートになった人間の末路について、ボクの実体験をまじえながら解説していきます。

この記事を読むことで、大卒ニートのヤバい末路を知ることができ、ボクのような人生を送らずに済みますよ。

就活失敗して大卒ニートになった末路

ともや
ともや
まずはじめに全体像がわかりやすいよう、大卒ニートになったボクの人生を時系列でまとめたのでご覧ください。
  • STEP1
    大卒で就活失敗する
    半年間ニートになる。
  • STEP2
    アルバイトを始める
    「カラオケまねきねこ」でアルバイトを始める
  • STEP3
    警察官になる
    警察官の試験に合格する。
  • STEP4
    適応障害になる
    パワハラを受けて1年で適応障害になり、1年休職する。
  • STEP5
    民間企業へ転職
    手取り14万円で休日出勤あり。3ヶ月で辞める。
  • STEP6
    家出をする
    親とケンカし家出をする。
  • STEP7
    ホテルで住み込みとして働く
    2020年4月のコロナ騒動でリストラに遭う。
  • STEP8
    北海道から上京する
    再びニートになる。
  • STEP9
    ブラック企業に入社
    2ヶ月で退職。損害賠償100万円を請求される。
  • STEP10
    現在
    5度目の就職を成功させる。
ともや
ともや

以上が大卒ニートになったボクの経歴です。

見てわかるように、ボクはロクな人生を歩んでいません。

就活失敗して大卒ニートになった理由

ボクが大卒ニートになってしまった理由は「やりたいと思える仕事がなかった」からです。

ともや
ともや
一応、企業セミナーのような就活イベントに参加していたのですが、どの会社の説明を聞いても楽しそうに思えませんでした。

だから面接のときに志望動機を聞かれても、うまく答えることができず、結果的に内定を1つも貰えないまま大学を卒業してしまいました。

大卒ニートのメリット

ここからは大卒ニートを経験してわかったメリットについて解説していきます。

大卒ニートのメリット
  1. 若いうちに挫折経験ができる
  2. 働ける喜びを感じられる
  3. 自分と向き合う時間が作れる

1つずつ説明していきますね。

若いうちに挫折経験ができる

1つ目は「若いうちに挫折経験ができる」ことです。

若いうちに挫折経験することの何がメリットなんですか?
ともや
ともや
若いうち挫折しておけば、年を取ってからのストレスに強くなります。

たとえばボクは大卒ニートの他にも、詐欺で40万円騙し取られた経験や、うつ病になった経験があります。

ともや
ともや
このような経験をしたおかげで、よほどのことではビビらなくなりました。

働ける喜びを感じられる

2つ目は「働ける喜びを感じられる」ことです。

苦労せず就職した人は、働けることを当たり前だと感じますが、大卒ニートは違います。

ともや
ともや
大卒ニートは就活で苦労した経験があるので、働けることに幸せを感じることができ、人生の幸福度がアップします。

自分と向き合う時間が作れる

3つ目は「自分と向き合う時間が作れる」ことです。

とんとん拍子で就職すした人は、「内定をもらったから、なんとなく」という理由で就職先を決めがちですが、大卒ニートは違います。

大卒ニートは孤独な時間が長いので「自分がやりたいこと」「人生の目的」を考える時間を作ることができます。

なので大卒ニートは、新卒で就職した人よりも長く勤務できます。

大卒のうち、3人に1人は3年以内に退職しているというデータがあります。

大卒ニートのデメリット

ここからは大卒ニートになるデメリットについて解説していきます。

大卒ニートになるデメリット
  1. 正社員になるキッカケを失う
  2. 正社員になりにくい
  3. ブラック企業に入社するリスクが高い

1つずつ説明していきますね。

正社員になるキッカケを失う

まず1つ目は「正社員になるキッカケを失う」ことです。

学生時代は、みんな一斉に就活をスタートさせるので、流れにまかせていれば就職をすることができます。

しかし大卒ニートになると、自分の意思がなければ就活をスタートさせることができません。

ともや
ともや
なので大卒ニートになってしまうと、正社員になるキッカケを失います。

正社員になりにくい

2つ目は「正社員になりにくい」ことです。

なぜなら大卒ニートが就活をすると、面接官から「なぜすぐに就職しなかったのですか?」と聞かれ、回答に困ってしまうからです。

もちろん、うまく返答できれば問題ありませんが、面接官は大卒でニートになるような問題児をわざわざ採用したいと思いません。

ともや
ともや
なので大卒ニートは正社員になりにくいです。

ブラック企業に入社するリスクが高い

3つ目は「ブラック企業に入社するリスクが高い」ということです。

大卒ニートという立場だと、ラクに受かりそうな企業の面接を中心に受けてしまうので、ブラック企業に入社するリスクが高くなります。

ともや
ともや
実際にボクはブラック企業に入社し、わずか2ヶ月で退職したことがあります。

大卒ニートを経験してわかったこと

ここからは大卒ニートを経験してわかったことを解説していきます。

どこかでケジメをつけないと人生詰む

1つ目は「どこかでケジメをつけないと人生詰む」ということ。

大卒ニートは「○日までに就職しなくてはいけない」という締め切りがないので、ダラけようと思ったら、永遠にダラけることができるんです。

ともや
ともや
自分のなかでケジメをつけないと、いつまでたっても大卒ニートのままになります。

大卒ニートであることに慣れてしまうと人生終了

2つ目は「大卒ニートであることに慣れてしまうと人生終了」ということ。

というのも、大卒ニートになってしまった最初のうちは「ヤバい、なんとかしなきゃ」と思うのですが、時間が経つと慣れてきます。

そして自分が大卒ニートであることに慣れてしまうと、

「どうせ自分なんか何をやってもムダ…」

という負けグセが身についてしまい、うだつの上がらない人生を過ごすことになります。

青い鳥症候群になる

「青い鳥症候群」とは現実の自分を認めることができずに、理想の職場や環境を追い求めつづける人のことです。

大卒ニートをこじらせると、「自分はこんなもんじゃない」という現実逃避のような感情、いわゆる「青い鳥症候群」になりがちです。

ともや
ともや
こうなると、ムダにプライドだけが高い人間になってしまい、ますます社会復帰が遠のいていきます。

大卒ニートから正社員になるには?

ここからはボクが大卒ニートから正社員になれた理由を解説していきます。

一人で就活しない

まず初めに「一人で就活しない」ことです。

なぜなら大卒ニートになってしまった原因が、自分でわかるようなら、初めから大卒ニートにならないからです。

つまり大卒ニートになる人間は、自己分析がニガテだと言えます。

ですので一人で就活をしても不採用になるだけで、ますます自信を失っていきます。

就職サポートを受ける

次に「就職サポートを受ける」ことです。

理由は就職サポートを受けることで、就職成功率をアップさせることができるからです。

ボクの場合はJAIC(ジェイック)第二新卒エージェントneoという2つのサービスを利用したのですが、この2つのサービスは就職成功率が80%を超えています。

ともや
ともや
現在ボクが働いている会社はJAIC(ジェイック)で紹介してもらった会社です。
就職サポートを利用して大卒ニートを抜け出す方法については下記の記事を参考にしてみてくださいね。

大卒ニートに関するよくある質問

ここからは大卒ニートに関するよくある質問にお答えしていきます。

大卒ニートは就活に不利?

いいえ、大卒ニートは就活に不利ではありません。

ともや
ともや
厚労省が行った調査によると、約70%の会社がフリーターという経歴を気にしていないと回答しています。(参照:フリーターであったことへの評価

ニートもフリーターもそれほど変わらないので、大卒ニートが就活に不利になることはないです。

大卒ニートの就活時期はいつがベスト?

1,2,6,9,10月は採用活動が活発な時期と言われていますが、いつでも大丈夫です。

就活では、良い求人ほど先に定員が埋まってしまいます。

ともや
ともや
ですので今は就職する気がなくても、とりあえず就職支援サービスに登録しておき、求人だけでもチェックしておくのがオススメです。
オススメの就職支援サービスは以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

大卒ニートだとブラック企業にしか入社できない?

いいえ。そんなことはありません。

ただし自分で求人を探して応募してしまうと、ブラック企業に入社するリスクがあります。

ですが、この記事で紹介したJAIC(ジェイック)第二新卒エージェントneoはブラック企業を排除しているので、入社後の定着率が90%を超えています。

JAIC(ジェイック)と第二新卒エージェントneoの口コミ・評判は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

20代後半の大卒ニートだと手遅れですか?

いいえ。ボクは25歳で1年間大卒ニートをしていましたが、就職することができました。

ともや
ともや
ただし正直に言うと、普通に就職活動をしていたらキビシイです。

なぜならボクが26歳のニート時代に就活をしていたときは、書類選考すら通らなかったからです。

ともや
ともや
そんなボクが就活を成功させることができたのは、何度も紹介しているJAIC(ジェイック)第二新卒エージェントneoを利用したからです。

この2つは、書類選考なしで面接ができる企業を紹介してくれるので、26歳で大卒ニートだったボクでも就活を成功させることができました。

大卒無職から正社員になるまでのストーリーは以下の記事を参考になさってください。

まとめ:大卒ニートの末路

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事では大卒ニートになったボクの経歴を紹介しつつ、大卒ニートのデメリット・メリットについて解説しました。

ともや
ともや
大卒ニートになったボクは、ニートになった勢いでそのままダラダラと生きてしまい、20代前半の貴重な時間をドブに捨ててしまいました。

なのでボクと同じような失敗をする人が、ひとりでも減ってくれることを願って本記事を書きました。

ともや
ともや
この記事がキッカケで、大卒ニートのあなたが生まれ変わってくれることを願って、本記事を終えたいと思います。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

この記事で紹介したリンクまとめ

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動が可能。

JAIC(ジェイック)全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者。

YouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、現在人気急上昇の優良転職サイト。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。