田舎暮らし

田舎暮らしで『ストレス溜まる』『気が滅入る』人がやるべきこと4選

田舎暮らしで『ストレス溜まる』『気が滅入る』人がやるべきこと4選
ともや

田舎って何かと不便で、ストレス溜まるな〜。

田舎暮らしをしている人の中には、このような悩みを抱えている人は多いです。

ですが、あえて厳しいことを言わせてもらいます。

田舎暮らしで『ストレスが溜まる』『気が滅入る』と感じるのに、何もせず田舎暮らしを続けているのは、努力不足です。

もちろん、家庭を持っている方などやむを得ない事情があって、田舎で暮らしている人もいるでしょう。

しかし今の時代は正しい情報を手に入れて行動すれば、人生を良い方向に変えることができます。

本記事では、田舎暮らしで『ストレスが溜まる』『気が滅入る』と感じている方に向けて、解決策を3つ提示します。

本記事を読むことで、あなたは田舎暮らしのストレスから解放されるでしょう。

田舎暮らしで『ストレス溜まる』『気が滅入る』人にやるべきこと4選

田舎暮らしで『ストレス溜まる』『気が滅入る』人にやるべきこと3選

他県の求人票をチェックする

他県の求人票をチェックすると、自分が働きたいと思う仕事と出会うことがあります。

もちろん求人を見ても、働きたいと思う仕事と出会えないこともあります。

しかし、何もせず田舎暮らしでストレスを貯めているよりも、『いざとなれば他県で働ける』という選択肢を持っておくことで、精神的なゆとりが生まれるはずです。

転職エージェントを使うと、効率よく求人を探せるよ!

数年後の人生をイメージしてみる

田舎暮らしは嫌だけど、転職はする気ないんだよな〜

って人は数年後の人生をイメージしてみると良いです。

例えば10年後、田舎で生活している自分を想像してゾッとするなら、田舎から抜け出すために何かしらのアクションを起こすべきです。

とはいえ自分の人生を具体的にイメージするのは難しいものです。

過去の僕も、今を生きるのに精一杯で、将来のことを考える余裕なんてありませんでした。

なのでキャリアコーチングという、キャリア相談サービスを利用し、自分が上京すべきか相談させてもらいました。

もしあなたが過去の僕のように、田舎から抜け出すべきか迷っているなら、キャリアコーチングを利用してみるのも一つの手です。

上京支援サービスを活用する

田舎暮らし辞めたいけど、引っ越すお金がないんだよな〜

という人は上京支援サービスを利用するのがオススメです。

上京支援サービスとは、地方から上京する人に向けて、家探しや仕事探しをサポートするものです。

地方から上京しようとすると、50万円ほどかかりますが、上京支援サービスを活用すれば、ほぼ無料で上京できます。

僕の知人も上京支援サービスを利用して、上京していました。

リモートで働けるスキルを身につける

転職?上京?どっちもイヤ!!!

って人はリモートで働けるスキルを身につけることをオススメします。

リモートで働けるスキルを身につけておけば、田舎で気が滅入っても、旅行に行ってストレスを解消できるからです。

例えばプログラミングWEBデザインのスキルを身につければ、パソコン1台で稼げるようになります。

実際に僕は、プログラミングスクールで学んだことを活かして、リモートワークをしています。

今は無料で学べるプログラミングスクールもあるので、気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

ストレスが溜まる田舎暮らしをさっさと辞めるべき理由

ストレスが溜まる田舎暮らしをさっさと辞めるべき理由

人生は思っているほど長くないから

あなたが何歳かわかりませんけど、人生って思ったより短いんですよ。

学生のときは自由な時間が多いけど、大人になれば家と会社の往復ばかりだし、週末は仕事の疲れを回復させるため使う。

そして気がついたら20代、30代…と年齢を重ねていく。さらに結婚して家庭を持ったら、自分の自由時間も減るわけです。

これらのことを踏まえると、やっぱり人生は短いんですよね〜。

だから田舎暮らしでストレスを感じているなら、さっさと引っ越した方が良いです。

ムダなストレスを抱えて生きていくほど、人生は長くないので…。

あわせて読みたい
【体験談】『上京したら人生変わった』と感じた瞬間【令和】
【体験談】『上京したら人生変わった』と感じた瞬間【令和】

ストレスは万病の元

ストレスはあらゆる病気の原因になるってことは知ってると思います。

が、常にストレスがある状態だと、ストレスを感じてることすら気がつかなくなるのが怖いところ。

実際、僕の祖父は自ら命を絶ったんですが、田舎の閉鎖的な人間関係とかで気が滅入ったんじゃないかな〜と思っています。

なので田舎でストレスを感じているなら、症状がひどくなる前に抜け出した方がいいですよ。

20代・30代を過ぎると身動きできなくなる

若いうちに田舎から離れることは簡単ですが、年をとってから田舎を離れて生活するのは厳しい部分が多いです。

例えば仕事です。年を取ると転職しにくくなるので、田舎から出たくても転職先が見つかりません。

なので、もしあなたが若いなら1日でも早く転職先を見つけて、田舎暮らしを抜け出すべきです。

まとめ:過去の積み重ねで今がある

まとめ:過去の積み重ねで今がある

今回は、田舎暮らしで『ストレス溜まる』『気が滅入る』人がやるべきこと4選を紹介しました。

今のあなたは田舎暮らしでストレスを感じているかもしれませんが、未来はいくらでも変えられます。

あなたが現在、田舎暮らしでストレスを感じているのは、過去のあなたが田舎で生活することを選んだからであり、それ以上でもそれ以下でもありません。

物事はいつでもシンプルで、行動さえすれば何かしらの変化が起こります。

文句を言えば、誰かが助けてくれるのは子供だけです。

大人になったら、自分の人生の責任は自分で取らなくてはいけません。

この記事がきっかけで、あなたが田舎暮らしから脱出できたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい
【2023年最新】職種・業界別の転職エージェント・サイト完全ガイド【決定版】
【2023年最新】職種・業界別の転職エージェント・サイト完全ガイド【決定版】
あわせて読みたい
『上京意味ない』が嘘である7つの理由【迷ったら上京しろ】
『上京意味ない』が嘘である7つの理由【迷ったら上京しろ】

ABOUT ME
ともや
ともや
社会不適合者ブロガー
北海道出身の20代。
大卒フリーター▶︎警察官(適応障害になり2年で退職)
1年間引きこもりニート▶︎元ホームレス▶︎ネットカフェ難民▶︎転職5回(短期離職3回)▶︎面接20連敗
ブログが恋人❤︎
47都道府県別

エリア別おすすめ転職サイト

記事URLをコピーしました