ニート・フリーター実践記

【注意】契約社員はクビになりやすい【実際コロナで首になった話】

 

契約社員として働いているけど将来が不安。このまま契約社員だとマズイよな、、、。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや
どうもトモヤです。ぼくは実際に2020年4月に契約社員として働いていた会社をクビになりました。今回はそんなボクの経験を生かして記事を書きました。

この記事を最後まで読むことで以下の知識を手に入れることができます。

・クビになった時に生活が破綻しないためのノウハウ

・1ヶ月で転職を成功させるための具体的なアクションプラン

仮に、あなたがまだ契約社員をクビになっていなかったとしても、コロナの影響でクビになる可能性は大いにあります。ですので、もしクビになった時のためにも、今回の内容は読んでおくことをオススメします。転ばぬ先の杖です。

それではさっそくやっていきましょう。

契約社員はクビになりやすい【実際コロナで首になった話】

では、ここからは以下2つの内容を解説していきますね。

・クビになった時に生活が破綻しないためのノウハウ

・1ヶ月で転職を成功させるための具体的なアクションプラン

・クビになった時に生活が破綻しないためのノウハウ

お金がないと生活ができなくなります。なので、まずはお金の確保をしましょう。

そのための具体的な方法は次のとおり。

・緊急小口資金を借りる

・総合支援資金を借りる

・失業保険の手続きをする

それぞれ解説していきます・

緊急小口資金について

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

※新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少があれば、休業状態になくても、対象となります。

貸付上限額

20万円以内

※従来の10万円以内とする取扱を拡大し、下記に該当する世帯は、貸付上限額を20万円以内とします。

  • 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいるとき。
  • 世帯員に要介護者がいるとき。
  • 世帯員が4人以上いるとき。
  • 世帯員に新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、
    臨時休業した学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき。
  • 世帯員に風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、
    小学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき。
  • 上記以外で休業等による収入の減少等で生活費用の貸付が必要なとき。
据置期間

1年以内

ただし、令和4年3月末日以前に償還が開始となる貸付については、令和4年3月末日まで据置期間を延長します。

償還期限

2年以内

今回の特例措置では、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。

貸付利子・保証人

無利子・不要

お申込み先
  • 市区町村 社会福祉協議会

    ※市区町村社会福祉協議会では、窓口での感染防止の観点から、郵送でのやり取りを原則にしている場合がありますので、まずは、市区町村社会福祉協議会のホームページをご覧いただくかお電話により、取扱をご確認ください。

引用元;厚生労働省

緊急小口資金について(かんたんに解説)

かんたんにまとめると次のような内容です。

①コロナで収入減った人にお金貸すよ。

②無利子だし、保証人もいらないよ。

③お申し込みはお住まいの市区町村でしてね。

っていう内容です。

無利子で保証人がいらないので、使わないのは損です。これでいったん20万円が手元に入るので生活を維持することはできるハズ。

総合支援資金について

生活再建までの間に必要な生活費用をお貸しします。

対象者

新型コロナウイルスの影響を受けて、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

※新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても、対象となります。

貸付上限額
  • (二人以上世帯)月20万円以内
  • (単身世帯)月15万円以内
    貸付期間:原則3月以内
据置期間

1年以内

ただし、令和4年3月末日以前に償還が開始となる貸付については、令和4年3月末日まで据置期間を延長します。

償還期限

10年以内

今回の特例措置では、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。

貸付利子・保証人

無利子・不要

お申込み先
市区町村社会福祉協議会

引用:厚生労働省

総合支援資金について(かんたんに解説)

かんたんにまとめると以下のような内容です。

・コロナで収入減った人に15万円(単身)or20万円(2人以上世帯)貸すよ

・3ヶ月間継続して貸すよ

・無利子だし保証人もいらないよ

ってな内容です。

つまり、単身世帯だと合計45万円、2人世帯以上は60万円を無利子で借りることができます。

・失業保険の手続きをする

コロナでクビになったら特定受給資格者という扱いになります。特定受給資格者は、離職日以前1年間に被保険者期間が通算6カ月以上あれば失業保険をもらえます。

被保険者期間が通算6カ月以上なのかわからない人はハローワークに行って確認するのがよいです。

ここまでのまとめ

・緊急小口資金を借りる

・総合支援資金を借りる

・失業保険の手続きをする

この3つの方法すべてが使えない人は居ないです。なのでクビになってもひとまず安心だということを理解していただけたかと思います。実際にぼくは緊急小口資金をもらって何とか生き延びることができました。

と、ここまでは生き延びる方法をお伝えしてきましたが、生き延びたあとに大切なのは、新しく収入源を作ることですね。

というわけで、ここからは新しい収入源をつくるための転職方法についてお伝えしていきます。今回はボクが1ヶ月で転職を成功させた方法を包み隠さずお伝えしていきますね。

・1ヶ月で転職を成功させるための具体的なアクションプラン【ボクの実体験】

1ヶ月で転職を成功させるための具体的なアクションプランはつぎのとおり。

転職エージェントをフル活用する

くわしく解説していきます。

転職エージェントをフル活用する

転職エージェントを使う理由は以下の理由から。

・ブラック企業に行かないで済む。

・時間の節約

・転職成功率が2倍UPする

・転職エージェントを使う理由 ①ブラック企業に行かないで済む。

そもそもブラック企業とは何なのか定義します。

ここでいうブラック企業とは次のような条件を満たす企業のことを言います。

・不当な残業がある

・所定の労働時間を超えて働かされる

・パワハラなどの精神的苦痛を与えられる

転職エージェントをフル活用すれば、こういったブラック企業に捕まる可能性は”ほぼ”ゼロです。

”ほぼゼロ”というのを強調した理由は、人によってはどんな環境でもブラックと感じる可能性があるからです。

たとえば、人間関係でどうしても苦手な人が居る職場だと、どうしても会社を好きになずに、会社をブラックだと感じてしまう可能性があります。

つまり、ブラック企業と感じるかどうかは、本人の感じ方に大きく左右されるということです。

もちろん、明らかにヤバい会社(毎日終電まで残業&給与未払いみたいな)に引っかかることは、転職エージェントを使えば避けることができます。

・転職エージェントを使う理由 ②時間の節約

自分一人で転職活動をすると時間がかかります、なぜなら

・求人の選別

・合格しやすい履歴書の作成

・面接対策

・企業の情報収集

これらを全部一人でやらないといけないから。

そして、面接試験は必ずしも合格するわけではありません、そのため何度もこの手順を一人で繰り返さなければなりません。こんなの考えただけでも面倒ですよね。

・転職エージェントを使う理由 ③転職成功率が2倍UPする

フリーター・既卒の転職成功率をご存知ですか?

実は残念なことにフリーター・既卒の転職成功率はわずか48.9%という数値が出ています。(2017年マイナビ大学生内定率調査より)

この48.9%という数字を聞いてどう思いましたか?

ともや
ともや
ボクは正直に言うと「ヤバいな…」と思いました。もし、この数字を伝えたことであなたの転職へのやる気を下げてしまったのであれば謝ります。すみません。

でも、安心してください。転職率をUPさせる方法をこの先の内容でしっかり用意しているので。

その転職率を成功させる方法というのが、まさに今お話している転職エージェントをフル活用するという方法です。

まずは下記の画像をごらんください。

 

画像出典:JAIC(ジェイック)

これはジェイックという転職エージェントを使った人たちの転職活動の結果です。

ご覧いただいてわかるとおり、ジェイックで転職活動をした人たちは81.1%の転職成功率という高い数字を叩き出しています。

ともや
ともや
そして何を隠そう、ボク自信がジェイックを使って転職活動を成功させました。なのでボクは自信を持ってジェイックをおすすめします。

 

あと、参考までにですけど、ぼくはジェイックの他にも4つ転職エージェントを使っていたので、実際にボクが使ってみて良かったと感じたエージェントも下記にまとめておきますね。

よかったら参考にしてみてください。

ボクが実際に使ってよかった転職エージェント

JAIC(ジェイック):僕は最終的にジェイックの紹介企業で就職を決定しました。マンツーマンの親身なサポート。紹介される企業の質の高い。

第二新卒エージェントneo:仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職:DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。 経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

DODA:取り扱っている求人は、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。自分では見つけられなかった求人をエージェントサービスに登録するだけで見つけることができます。

マイナビエージェント:人事&採用担当との太いパイプがあるので、内定率が非常に高いです。各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気情報を入手しています。

まとめ:クビになっても大丈夫

 

この記事のまとめ

・緊急小口資金を借りる
・総合支援資金を借りる
・失業保険の手続きをする

・転職エージェントをフル活用する

ともや
ともや
この流れでOKです。心配ごとは冷静に分析すれば対処可能です。クビになっても今回紹介した内容を覚えておけば焦ることはないハズ。

 

それでは今回の内容はコレで終わります。最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

2021年9月29日

ニート・フリーター転職の最新情報 

 

 

今月は転職活動をするのにバッチリなタイミングです。なぜなら、日本の会社は4月を年度始まりとしている企業が多く、10月は下期の始まりになります。

そのため、10月は会社の経営方針に沿って「中途採用でどんな人材が必要か」が明確になっています。

つまり10月は企業が中途採用に熱心な時期ということです。

実際にぼくが利用した転職サイトでオススメなのが『第二新卒エージェントneo』と『DYM就職』です。

ぼくは東京に暮らしているので一番やくに立ったのが『第二新卒エージェントneo』でした。

東京以外にお住まいの方におすすめなのは『DYM就職』です。DYM就職は、全国に対応した転職サイトです。

『第二新卒エージェントneo』『DYM就職』は求人サイトでは見ることができない“非公開求人”もあります。

転職を考えている方はもちろん、今は転職できない方も登録だけしておいて最新の情報を見逃さないようにしておくことをオススメします。

第二新卒エージェントneo


スタッフは全員第二新卒。

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

取引企業は約1万社

DYM就職

求人は全国32箇所に対応

正社員求人100%

書類選考なしなので履歴書で落ちない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です