転職実践記

【実体験】僕が契約社員から正社員転職を難しいと感じなかったワケ

 

ともこ
ともこ
将来のことを考えると、そろそろ正社員として働かないとマズイよな…。結婚とか子供とかを考えると、このまま契約社員として働いているワケにいかない、、、。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

どうもトモヤです。僕は公務員として約2年勤務、民間3ヶ月、派遣社員4ヶ月、契約社員を2ヶ月、、、(ついでにニート1年)という感じでかなりフラフラした人生を送ってきました。

そんな僕ですが、今では正社員として都内で働くことが出来ています。今回はそんな僕がどのように正社員転職を成功させたのか?ということについてお話します。

将来について漠然とした不安を抱えている人や、正社員として働くことで家族や恋人を安心させたいと考えている人の参考になるはずです。

【実体験】僕が契約社員から正社員転職を難しいと感じなかったワケ

僕が契約社員から正社員転職を難しいと感じなかったワケは1つです。

転職エージェントを使い倒したから

この1点につきます。

ともこ
ともこ
うわ。出たよ〜。。エージェントを紹介してアフィリエイト報酬目当てなんでしょ???

と、思われる人もいるかもしれません。ただ、今回はリアルに私が利用して、本当に良いと思ったことを包み隠さずお伝えしていくので、信じてもらえると嬉しいです。

そもそもエージェントの何が良いのか?

一言でいうと、エージェントは転職のプロです。なので、私のようなクズな経歴(務員として約2年勤務、民間3ヶ月、派遣社員4ヶ月、契約社員を2ヶ月、ついでにニート1年)でも、いい感じの履歴書だったり、自己PRを作ることが出来ました。

そのため、私のようなクズな経歴でも正社員として転職を成功することができました。なので、私と同じように経歴にコンプレックスを抱えている人にこそエージェントは使ってほしいです。

どれくらいの期間で転職できた?

21日です。

でもさ、別に1人でも転職できるじゃん?

そのとおりです。じっさい私も一人で転職活動をしていました。

が、大失敗をしました。

というのも、リクナビNEXTで見つけた求人に応募し、無事に内定をもらったのですが、入社したら求人とは違う業務をやることなった過去があります。

もちろん、私のリサーチ不足なのですが、一人で転職活動をしていると、私のような失敗をすることになりかねません。

1度入社してしまうと、最低でも1ヶ月は勤務しなくてはならないことが多いので、時間をムダにしてしまいます。

なので、私は一人で転職活動をすることに限界を感じました。そして転職エージェントを利用することを決意しました。

転職エージェントと1人で転職活動をすることの違いとは?

誰かと頑張れるという環境を作れるかどうか、です。転職エージェントを使えば担当者が一緒に頑張ってくれるのでモチベーションが続きやすいです。

というのも、私は4社に応募して1社から内定をもらったのですが、やっぱり不採用の連絡をもらうと凹みます。例えば毎日つぎのような感情に襲われていました。

やっぱり自分みたいなクズは社会で生活できないんだ…

やっぱりこんな経歴じゃダメだよな…

もう転職なんて時間のムダでしょ…

こんな感じで毎日病んでました。

ぶっちゃけてしまうと、一人だと転職活動なんて諦めて、またテキトーに契約社員とか派遣で働くことを選んでいました。

でも、エージェントの担当者の方が親身になって話を聞いてくれて、時には励ましてくれたから、諦めずに内定を勝ち取ることができました。

もちろん、エージェントの方が、私を企業に紹介することができれば報酬が発生することもわかっています。でも、夜遅くまで私の相談に付き合ってくれる姿を見ていると、「この人を裏切れないな、、、」という義理みたいなものが働くのが人間ってものです。

それと同時にエージェントの仕事ってホントに大変だな、、とも思いました。

プロに頼れるなら頼った方が良い

自分一人でできることなんて、たかが知れています。だって、志望動機を考えたり、これまでの経歴を振り返ったとしても、独りよがりの意見になっていたら、面接を突破することなんて夢のまた夢です。

もちろん、中には面接が得意で、自己PRとか志望動機もスラスラとその場で作れてしまう人もいるかもしれません。

そして、じつは私自信、面接は得意だと思っていましたし、じっさい公務員試験に受かった経験もあるので、一人で転職活動していた方が手っ取り早いと思っていました。

でも、一人だと変な求人に引っかかったり、モチベーションの維持が本当に大変でした。だから、もし頼れるのであればエージェントを使って、より良い転職活動をしてもらえれば。

と、思って今回のこの記事を書きました。

この記事が、あなたが前に進むキッカケになってくれたらブロガー冥利に尽きます。

 

あ、ちなみにボクが実際に使っていたエージェントはJAIC(ジェイック)というエージェントです。

なぜJAICを選んだのかというと、リベ大の両学長がおすすめしていたからです。

 

▼下記の動画で紹介されています。

 

 JAIC(ジェイック):厚生労働省委託「職業紹介優良事業者推奨事業」の職業紹介優良事業者として認定されています。(ちなみに東証一部上場企業です)

「職業紹介優良事業者推奨事業」とは?

※全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない信頼の証。72項目に及ぶ国の審査基準に合格。

 

参考までにどうぞ(^O^)

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

2021年9月29日

ニート・フリーター転職の最新情報 

 

 

今月は転職活動をするのにバッチリなタイミングです。なぜなら、日本の会社は4月を年度始まりとしている企業が多く、10月は下期の始まりになります。

そのため、10月は会社の経営方針に沿って「中途採用でどんな人材が必要か」が明確になっています。

つまり10月は企業が中途採用に熱心な時期ということです。

実際にぼくが利用した転職サイトでオススメなのが『第二新卒エージェントneo』と『DYM就職』です。

ぼくは東京に暮らしているので一番やくに立ったのが『第二新卒エージェントneo』でした。

東京以外にお住まいの方におすすめなのは『DYM就職』です。DYM就職は、全国に対応した転職サイトです。

『第二新卒エージェントneo』『DYM就職』は求人サイトでは見ることができない“非公開求人”もあります。

転職を考えている方はもちろん、今は転職できない方も登録だけしておいて最新の情報を見逃さないようにしておくことをオススメします。

第二新卒エージェントneo


スタッフは全員第二新卒。

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

取引企業は約1万社

DYM就職

求人は全国32箇所に対応

正社員求人100%

書類選考なしなので履歴書で落ちない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です