転職ノウハウ

【もったいない?】公務員を退職して後悔してる?についての回答

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約713

 

どうも友哉です。最近は気温が下がったと思ったら、次の日にはあったかくなったり、寒暖差が激しいので体調にはお気をつけください。

さて今日は、公務員を退職して後悔してますか??と言う問いについての答えを書いていきます。

 

ともこ
ともこ
当ブログでもお問い合わせとして非常に聞かれることの多い内容となっております。

 

ともや
ともや
結論から言うと、私は公務員を退職したことについて後悔はしていません。

ではなぜ私が公務員を退職したことについて後悔していないのかと言う事について詳しく書いて行きますね。

この記事を読むことで、

今回の内容を読むことで、公務員を退職した後の仕事選びについて参考になると思いますし、

公務員を退職した後に後悔しない生き方を選択するために必要な知識を得られるかと思います。

あと、補足として公務員を退職するときに周りから言われたことを書いていきますね。

 

ちなみにですが、全て私の実体験なので机上の空論ではありません。

パソコン1台で自由に生きようぜ!!などと怪しいネットワークビジネスに誘うような理想論などを押し付けるつもりもありません。

これから話す内容はつらいことも楽しいことも含めて全て実話なのでぜひ参考にしてもらえればと思います。

なお公務員は職務上知り得た秘密を退職後でも他人へみだりに話してはいけないので、詳しい職務内容につきましては、お答えできませんのでご了承願います。

公務員を退職する前(周囲に相談)

公務員を退職する前に私は複数の友人に相談をしました。

5人の友人に相談をしたのですが、5人中2人もったいないといい、5人中の3人早く辞めちゃいなと背中を押してくれました。

 

その5人の内訳は以下の通りです。

銀行員、水道屋さん、消防士、役場職員、同僚

 

この5人のうち私が退職することに対してもったいないと、言ったのは銀行員と水道屋さんの2名でした。

残りの3人(消防士、役場職員、同僚)は早く辞めて次の職場を探したら?と退職することを後押ししてくれました。

 

おそらくですが、5人のうちの2人である銀行員と水道屋さんは公務員という存在を美化しすぎているのではないかと私は考えました。

一方の、5人のうちの3人である消防士と役場職員と同僚は退職することに対して背中を押してくれました。

隣の芝生は青く見えるとはよく言ったものだと思いました。

相談をする前から私の退職への意思は固かったのですが、いろいろな視点から物事を見る上でも相談するという事は必要だと思います。

公務員は外から見ると楽な仕事に見えるらしい

退職することに対して反対をする人たちに詳しい話を聞いてみると公務員の仕事が楽に見えるとの事でした。

実際私も公務員として働く前は楽な仕事だと思っていたのですが、実際に働いてみると本当に大変な仕事だと思いました。(働く部門や職種によって異なるとは思います。)

では実際に何が大変だったのか詳しく説明していきますね。

私が公務員で大変だと感じたこと

飲み会

働く部門によるのかもしれませんが、公務員とは古くから続く組織なので、上下関係が厳しいところが多いのかなと個人的に思っています。

私は公務員を退職後、民間企業に転職をしたのですが、飲み会の雰囲気の違いが1番驚きました。

これは私の公務員時代の実体験なのですが

私は初めての飲み会でお酒を上司に汲みに行くのを忘れてしまい、翌日叱られてしまいました。

大学卒業後はじめての社会人の飲み会だったので、そのような礼儀を知らなかったので本当に焦りました。

一方、転職後の民間企業での飲み会では、お酒を汲みに行ったら「そんなことしないでくれ」逆に叱られてしまったので、文化の違い?に驚きました。

これは、私の働いていた場所がそういう文化だっただけかもしれないので、参考程度に留めておいてください。

職種によって文化が違うのか、それとも会社によって文化が違うのかと言う点は、私の経験不足でまだまだわからないことばかりです。

礼儀

私は新人公務員として着任後、各部門の先輩方に挨拶まわりをしていました。

私としては、全員に挨拶を済ませたと思っていたのですが、『挨拶をされていない』と言う方がいました。挨拶をされていないとおっしゃっていた方にはしばらく口を聞いてもらえなかったので新人だった私はとても萎縮してしまったのを覚えています。

社会人としてのはじめての職場だったので、社会人は大変だなと痛感しました。このことを思い出すと、今でも胃がキリキリします。

 

公務員を退職後→ホテルマン

公務員を退職後、私はホテルマンとして勤務を始めました。

はじめての転職でとても不安でしたが、すぐに再就職が決まってとても安心したのを覚えています。(再就職とはいってもリゾートバイトです。)

転職先のホテルでは、前職のことを詳しく聞かれるのですが、公務員として働いていたと言う事はかなりプラスに作用している印象を受けました。悪いことをして懲戒免職になっていない限りプラスとして作用すると思います。

それと、初対面でも「公務員として働いてたんだね!!」と話しかけられることが多くて、すぐに職場の方と仲良くなることができたので、公務員として働いて良かったと思ってます。

どうしてホテルマンを選んだのか

私はホテルマンとして働くことを選んだ理由は、貯金をしやすいと考えたからです。

ホテルでは社宅と食費が賄われるので、水道光熱費と食費が一切かかりませんでした。

そのため、私の目的であったプログラミングスクールに通うと言う目標に向けての貯金をすることができました。

プログラミングスクールに通うためには約500,000円の資金を貯める必要があったのですが、ホテルで働いていた時は給料がそのまま可処分所得になるので、本当に貯金しやすかったです。

 

ちなみにですが、私がホテルで働く際に使った求人媒体はアルファスタッフと言うサイトです。

アルファスタッフについてはこちらの記事で詳しく解説しています。短期間で貯金を貯めたい方は参考になると思います。

【実体験】僕的にリゾートバイトはアルファリゾートがおすすめ! どうもトモヤです。夜中の大雨で部屋がべちゃべちゃになっていてとても焦りました。 ...

公務員を退職後に言われた事→もったいない

公務員を退職後に勤めた勤務先のホテルでは、公務員を退職したことを伝えると「もったいない」と数え切れないほど言われてきました。

やはり、実際に公務員として働いたことがない人からすると公務員の仕事は楽で安定していてうらやましいと思われるようです。

もちろん、たまたま私のいた職場の方々が公務員に対して、楽というイメージを持っていた人が多かっただけかもしれません。

地元に帰りづらくなった

私が気にしすぎなのかもしれませんが、公務員を退職した後は地元に帰りづらくなりました。

その理由としては私の母方の祖母が、近所の人に、私が公務員として就職したことを自慢して歩いていたからです。

私の母方の祖母からすると私は1人孫なので自慢がしたくて仕方がなかったのだと思います。あることないこと話して歩くので、私は祖母が苦手です。

私の母方の祖母については、別の記事でも詳しく解説しているのでぜひこっちも読んでみてください。

【実話】ギャンブル好きで金遣いが荒い祖母がめんどくさくて苦手 どうも友哉です。今日はちょっと肌寒いですね。皆さんも風邪などひかぬようお気をつけください。 さて今日は私のブログの中で読者...

公務員を退職して後悔していないと言える理由

私が公務員を退職して後悔していないと言える理由は下記の理由からです。

・見える世界が広まった。

・新たな職場で新たな仲間と出会えた

・ハロー効果

大きく分けて上記の3つです。以下で詳しく解説していきますね。

見える世界が広まった。

公務員として働いていた時は、公務員の世界しか知りませんでしたが、転職後は民間の世界を知ることができて自分の中の世界観がまた1つ広まったと思います。

こうしてブログに書いたり、友人に話すネタが増えたので良い経験でした。

新たな職場で新たな仲間と出会えた

私の場合は転職後の職場が良い会社だったので、良い仲間と出会えました。

ハロー効果

ハロー効果と言うのは1つすごいことがあると、他のこともすごく見えたりすることです。

例えるなら、メジャーリーガーのイチロー選手が毎朝カレーライスを食べていると言うと、カレーライスがすごい食べ物のように見えるようなことです。

(分りにくかったらすみません)

私の場合はもともと公務員として働いていたということで、すごく真面目で勉強ができる人だと周りが勘違い(ハロー効果)してくれたので、転職後の会社で良い扱いをされていたように感じます。(勘違いだったら恥ずかしい)

おわりに 公務員を退職する前の自分に言いたいこと

仕事を辞める前の私は、仕事をやめたら人生は終わりだと思っていたので、そんな昔の自分には「仕事を辞めても人生は終わりじゃないよ。人生終わらせないために転職するという考え方もできるよ。」と声をかけてあげたいと思います。

公務員を退職する前の私は、退職をしたら経歴に傷がついて再就職が厳しくなるのではないかと考えていました。仕事を辞めてしまうと再就職が厳しくなると考えていたので、すぐに転職をしようと言う思考に至らずにもがき苦しんでいました。

ですが、公務員を退職しても、転職サポートをしてくれるエージェントや、知人のつてで仕事を探す事は、いくらでも可能でした。

 

昔の私は知りませんでしたが、私のような地方出身のフリーターでも、住居を探してくれるサポートもあります。住居だけでなく無料で転職サポートをしてくれる企業もたくさんあります。

無償で東京に上京するのをサポートしてくれる+転職サポートをしてくれる企業については下記の記事にまとめています。よかったらこちらも参考にしてみてください。

地方在住フリーターが上京し賃貸を見つける方法!正社員になれる? 地方在住フリーターが上京するには? 私のよ...

 

もしこの記事を読んでくれているあなたが、今の仕事にもがき苦しんでいたり、辛いなと思って、この記事を読んで少しでも心が楽になってくれたのであれば嬉しいです。

それでは今回の内容は以上で終わります。

 

私のブログでは今回のように転職やプログラミングに関する記事を書いています。よかったらまた読みに来てくださいね!

 

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です