田舎暮らし

【田舎で出会いがない人】恋愛がつまらない・出会いがないの解決策

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約63

 

田舎に住んでいるけど、出会いがない…。

恋愛がしたいけど、できない。

マッチングアプリを使ってたけど、都市部の人ばかりで田舎者には向いてない。

はあ、このまま独身なのかな。

オレだって仕事の休みの日にデートとかしたいよ…。

なんか、いい出会いないかな…。

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いている私は、生まれも育ちも北海道の田舎町です。

どれくらい田舎だったのかというと、

・人口は2万人

・小中高を同じメンバーで過ごす

といった具合の田舎っぷりです。

こんな田舎だったので、当たり前ですが、恋愛はつまらない恋愛ばかりでした。

マッチングアプリを使っても都市部の女の子ばっかり。

だから田舎者は恋愛なんてできないと思っていました。

ですが、大丈夫です。

この記事を読み終える頃には、アナタは恋愛に希望をもてるようになります。

なので、アナタがいま、恋愛につまらなさを感じているのであればぜひ最後まで読んでみてください。

 

この記事を読むことで、

・田舎に住んでいる男性でも楽しい恋愛をすることができます。

【田舎で出会いがない人】恋愛がつまらない・出会いがないの解決策

もし、アナタが田舎に住んでいて

・出会いがない

・いい人が居ない

・恋愛がつまらない

このようなお悩みを持っているのであれば、田舎に住んでいる人向けに用意されたマッチングアプリを使うべきです。

では、なぜ田舎に住んでいる人向けのマッチングアプリサービスを、使うべきなのか?を説明していきますね。

田舎に住んでいる人専用のマッチングアプリサービスを使うべき3つの理由

田舎に住んでいる人専用のマッチングアプリを使うべき理由は3つです。

普通のマッチングアプリは田舎者に不利すぎる。

・田舎者の私が実際にマッチングアプリを使って失敗したから。

・田舎者の専用マッチングアプリでは6割を超えるカップルが誕生している。

この3つの理由について、もう少し詳しく解説していきますね。

普通のマッチングアプリは田舎者に不利すぎる

普通のマッチングアプリは田舎者に不利すぎます。

なぜなら、普通のマッチングアプリを使っている人は

都心に住んでいる』

ことが多いからです。

例えば、アナタがマッチングアプリで気になるお相手を見つけたとします。

でも、気になるお相手が遠くに暮らしている人だと、どうしようもできないですよね。

 

どれくらい、どうしようもないのかというと、

ポケモンで例えるなら、相手のポケモンはマスターボールでも捕まえることができなくらい、どうしようもないです。

 

もちろん、ここまでの話を聞いても

愛に距離は関係ないぜ!

田舎者でも都会の恋人GETだぜ!

という強いメンタルを持っている人もいるかもしれません。

ですが、二人の長期的な関係を考えた場合、距離が遠いことは、かなりのデメリットです。

なぜなら、二人が会うたびに時間も、お金もかかるからです。

もちろん、出会って最初のうちは、遠距離でも良いかもしれません。

ですが、長く付き合うことを考えると、99%マンネリ化します。

そして時間が経つと、二人の関係に飽きます。

飽きると、だんだんと、わざわざ時間を作って会うのが面倒になります。

なので、二人の距離はゼッタイに近い方がいいです。

だから、田舎者は普通のマッチングアプリだと不利です。

田舎者の私が実際にマッチングアプリを使って失敗したから。

実際に私はマッチングアプリを使って失敗をしました。

例えば、どんな失敗なのかというと

片道3000円かけてデートするので出費が多くなる

という失敗です。

田舎に住んでいると、どうしても、移動にお金がかかります。

それに、デート代をおごると、1日で1万円がなくなるなんてこともザラです。

なので、田舎者は普通のマッチングアプリを使うべきではないです

もちろん、普通のマッチングアプリでも、田舎に住んでいる人どうしがマッチングする確率もあります。

なので、運が良ければ、普通のマッチングアプリでも田舎者が楽しい恋愛をすることは可能です。

ですが、田舎者どうしがマッチングする確率はかなり低いです。

理由はたんじゅんに都市部と田舎では、マッチングアプリを使っている人の数が違うからです。

なので、田舎に住んでいる人は普通のマッチングアプリを使うべきではありません。

田舎に住んでいる人が普通のマッチングアプリを使うことが

どれくらいダメなことなのかというと、

満員電車の中で、全集中の呼吸をするくらいダメなことです。

満員電車で全集中の呼吸をしたら、今なら、すぐにコロナに感染します。

田舎者の専用マッチングアプリでは6割を超えるカップルが誕生している。

田舎者の専用マッチングアプリでは、6割を超えるカップルが誕生しています。

その、田舎者の専用マッチングアプリは【田舎婚】というアプリです。



画像出典:【田舎婚】

田舎婚の特徴は下記の6つです

・初期費用が一切かからないので0円

・結婚までしたら5万円の祝い金がもらえる

・交際率は62%

・交際できずに退会したユーザーはわずか4.7%だけ

・登録会員が2万人以上

・お相手は田舎の人を求めているので、価値観がマッチしている

田舎婚には、この6つの強みがあります。

なので、私は田舎に住んでいる人には、田舎婚を使って恋愛をすることをオススメしています。

弱み 大手のマッチングアプリと比べると会員が少ない

もちろん田舎婚は、大手のマッチングサイトと比べると会員数は少ないです。

例えば、大手で有名なのは、Pairs(ペアーズ)ですね。

画像出典:Pairs

Pairsは、800万人が利用しています。

なので田舎婚の会員数の2万人がちっぽけに感じるでしょう。

でも、大切なのは数ではありません。

だって、うまい棒が800万本食べるより、美味しいご飯を2万回食べた方が幸せですよね?

ですが、

とりあえず異性とのデートに慣れたい。

などの目的であればPairsはオススメです。

ですが、マジメに交際・結婚を考えているのであれば、田舎婚はマジでオススメです。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後にこの記事の内容をまとめていきますね。

この記事のまとめ

田舎に住んでいる人専用のマッチングアプリを使うべき理由は3つです。

 

普通のマッチングアプリは田舎者に不利すぎる。

なぜなら、普通のマッチングアプリを使っている人は

『都心に住んでいる』ことが多いから

 

田舎者の私が実際にマッチングアプリを使って失敗したから。

例えば、どんな失敗なのかというと

片道3000円かけてデートするので出費が多くなる

という失敗です。

しかも、デート代をおごると、1日で1万円がなくなるなんてこともザラです。

 

田舎者の専用マッチングアプリでは6割を超えるカップルが誕生している。

マッチングアプリ田舎婚のメリット6つ

・初期費用が一切かからないので0円

・結婚までしたら5万円の祝い金がもらえる

・交際率は62%

・交際できずに退会したユーザーはわずか4.7%だけ

・登録会員が2万人以上

・お相手は田舎の人を求めているので、価値観がマッチしている

 

ともや
ともや
以上が今回の内容のまとめです。

PS ムダな努力をしても報われません。

残念ですが、恋愛ではムダな努力をしたところで報われるほど、恋愛は甘くありません。

なぜなら、私自身が、マッチングアプリで約2万円を注ぎ込んできたからです。

そして、何度もムダなデートを繰り返してきました。

昔のわたしは、田舎に暮らしているのに、都心の女の子と遊んでばかりいました。

なので、デートのたびに1万円以上使っていました。

そして、1万円以上を使っても、デートした女の子とは、その日限りの関係で終わることが多かったです。

そんな生活をしていたので、わたしは、お金がだんだん無くなっていきました。

なので、アナタには昔のわたしと同じような目にあって欲しくないと思っています。

そんな強い思いから、今回の記事を書きました。

この記事がアナタの恋愛が、うまくいくキッカケになってくれたら本当に嬉しいです。

もし、うまくいったら、コッソリ教えてくださいね。

 

それでは、今回の内容は以上でおわります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう( ^ω^ )

 


画像出典:【田舎婚】

ABOUT ME
ともや
人口2万人の北海道の町出身( ͡° ͜ʖ ͡°) WEBライター/プログラミング/フリーランスWebライターです。 新卒公務員→体調崩し退職→転職のため上京→緊急事態宣言→貯金0円→ブログ収益6桁とWEBライターで生活してます💻 都内のシェアハウスでブログ書いてます。 取材やWEBライターのお仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします🙇‍♂️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です