生活の知恵

コロナ時代のぼっちは最強の生き方である【暇つぶしの天才】

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約511
ぼっちは悪いことなのかな??むしろ今の時代は家で過ごすことを推奨されているんだから、ぼっちは最強なんじゃないかな?

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

どうもトモヤです。 この記事を書いている僕は大学4年間、昼ご飯は1人で食べていました。 それから大学を卒業して、大人になってからも友人と食事に行くのは年に1、2回程度です。

そう、いわゆる、ぼっちってやつです。こんな筋金入りのぼっち民の僕ですが、人生はとても充実しているし楽しいです。

今回はそんなぼっちライフを満喫している僕から、ぼっちな自分に悩んでいるあなたに向けて、ぼっちは最強の生き方である、ということを説いていきます。

この記事を読むことで、あなたはぼっちな自分に自信を持つことができ、明日から堂々とぼっちライフを満喫できるようになります。

また、いま自粛生活でぼっち生活を余儀なくされているあなたも、ぼっちライフを充実させることができるようになるでしょう。

 

コロナ時代のぼっちは最強の生き方である と断言する理由2つ

コロナ時代においてぼっちは最強の生き方です。その理由はつぎのとおり。

・もともと自粛生活をしているのでストレスを感じない

・一人でも楽しめる趣味やマインドを持っているから

・もともと自粛生活をしているのでストレスを感じない

ぼっちな僕らはもともと自粛生活をしていました。なので緊急事態宣言が発令されたところで生活は何も変わりません。

たとえば、ぼっちな僕の生活は、緊急事態宣言が発令される前から、ステイホームでYouTubeを見たり、Audiobookを聴きながら近くの公園に出かけるくらいでした。

なので、いまさら自粛生活を余儀なくされたところで、痛くも痒くもないです。むしろ、動画コンテンツが充実したり、家での時間を快適に過ごすためのグッズがたくさん発明されているので、生活の質があがっています。

さびしくないの?ぼっちって可哀相。。。。

ぶっちゃけ、ぼっちはさびしいです。そりゃあ、電車のなかでカップルを見たときとか、子連れの夫婦を見た時は、自分もあんなふうになりたいな〜って思うときがあります。

それに、異性にモテたい、、、という欲望もあります。ただ、人と一緒に居ると気を使いすぎて疲れてしまうんです。なので、結果的にぼっちの生活を選んでしまいます。

ようするに、僕の場合は、できることならかわいい彼女とデートをしたい、、、と願いながらも、人とずっと一緒にいると疲れてしまうので、結果的にぼっちライフを楽しむことを選択しました。

・一人でも楽しめる趣味やマインドを持っているから

ぼっちの僕らは、一人で楽しめる趣味やマインドがあります。なので一人で居ても辛くないし、寂しいと感じることも少ないです。

たとえば、読書、筋トレ、映画鑑賞、料理などは自己完結できる趣味です。それに、ぼっち民の中には趣味にこだわりの強いひとも多かったりします。たとえば、料理に使う調味料だったり、食べ物の栄養素をこまかいところまで気にしたり、、ですね。

じっさい僕も、食べ物に含まれる栄養素にはかなりうるさい人間でして、食べ物に含まれるタンパク質の量などを気にして食事をしています。そのため、一人で食事をしていたほうがラクだと感じることが多いです。

友達いないの?コミュ障?

いや、普通に友達は居ます。ただ、あまり深い関係になることはないです。じっさいプライベートでは、飲み会に誘われたり、ランチに誘われたりします。ただ、面倒なので断っています。

そんなことしてたら友達いなくなるよ?

僕もそう思ってたんですけど、それが不思議といなくならないんですよね。その理由っていうのが、たぶん僕の断り方がウマいからだと自負しています。

というのも、僕の場合は断る時はキッパリと断るからです。具体的にどんな感じで断るのかというと、次のとおりです。

誘いの断り方の極意:「行けない」ではなく、「行かない」と伝える。

わかりますか?この違い。

たとえば、「行けない」と伝えてしまうと、行けない理由がなくなったときに断りずらくなります。

どういうことか、じっさいの誘いのシーンを用いて解説しますね。

ともや
ともや
ねえ、来週の火曜日飲みにいかない?
ともこ
ともこ
あーごめん、来週の火曜日は予定があって行けないんだ〜
ともや
ともや
そっか〜じゃあ水曜日はどう?
ともこ
ともこ
あ、水曜も行けないんだ〜、予定があって、、、、
ともや
ともや
(あ、コイツ行きたくないだけだな、、、)

「行けない」だと、こんな感じになります。

では、「行かない」と伝えるどうなるでしょうか?実際の具体例をみてみましょう。

ともや
ともや
ねえ、来週の火曜日飲みにいかない?
ともこ
ともこ
あーごめん、飲み会は行かない主義なんだ〜。
ともや
ともや
え!?なんで?
ともこ
ともこ
一人の時間が好きでさー。
ともや
ともや
(あ、そういう人なんだな。嫌われているわけじゃないんだ、安心。。。)

いかがでしょうか?ちょっとおおげさですが、「行かない」とキッパリ伝えたほうが相手もすんなり諦めてくれます。

断るのは最初は勇気がいるかもしれません。でも、慣れたら平気です。自分の時間は自分で作りましょう。つまらない飲み会に参加して、家で後悔することを考えたら、断る時の罪悪感なんて乗りこえられるハズです。

ホントに全部の誘いを断ってるの?

じつはボクは全部の誘いを断っているわけではありません。

では、どのような誘いはOKにしているのか?それは以下のような誘いです。

・気になる女の子からの誘い

・ご飯をおごってくれる誘い

・今後の仕事につながりそうな誘い

・前向きな夢や目標を語り合う場

反対に、次のような誘いは必ず断ります。

過去の栄光とか思い出話を語り合う場

なんとなく一緒に過ごす場

グチや悪口を言い合う場

こんな感じでマイルールを作っておけば、誘われた時に困ったり、悩んだりすることもなくなります。なので、誰かに誘われて断りににくいな〜って感じている人は参考にしてみてくださいね。

まとめ:趣味とか自分の成長につながる毎日を過ごそう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。ここまでの内容をまとめると、目的のない誘いは断りましょう。ということです。

例えば、僕の場合はプログラミングスクールに通ったり、Audiobook、英会話スクールに時間を使っていました。

もちろん、友人や仲間と雑談をしてワイワイ過ごすのは楽しいです。でも、ワイワイ過ごしたあと、家に帰って一人になったときに、なんとなく虚無感みたいなものに襲われるんですよね。

だから僕は、目的のない誘いは断るようになりました。最初は断りづらかったし、嫌われたらどうしよう、、、って思っていました。でも、お金を払って英会話とかプログラミングスクールに通っていたら、自然と断れるようになりました。

なので、なんとなく遊びの誘いを断りににくいな〜と感じている人は、何か一つでも学びの環境に投資してみるのもいいかもです。いちおう、僕の通っていたスクールのリンクを下記に掲載しておくので参考にしてみてくださいね。

ぼっちライフを充実させるツール一覧

【DMM WEBCAMP】

audiobook.jp

Audible

英会話スクール「アクエス」

それでは、最高のぼっちライフをお過ごしください\(^o^)/

ABOUT ME
ともや
人口2万人の北海道の町出身( ͡° ͜ʖ ͡°) WEBライター/プログラミング/フリーランスWebライターです。 新卒公務員→体調崩し退職→転職のため上京→緊急事態宣言→貯金0円→ブログ収益6桁とWEBライターで生活してます💻 都内のシェアハウスでブログ書いてます。 取材やWEBライターのお仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします🙇‍♂️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です