うつ病ライフ

25歳で詰んだ人生を変えたい…と悩み迷っていた僕がした4つの行動

25歳になって、今後の人生このままでいいのか悩んでいる。

なんかも人生疲れた、がんばりたくない、なんもしたくない。

こんな人生変えたいと思うけど何をすればいいのかわからない。

 

 

 

今回はこのような方々に向けた内容となっております。

ともや
ともや
この記事を書いている私は24歳の時に公務員を退職しました。公務員として働いている時はこのまま人生安泰だと思っていました。

ですが公務員を辞めてからは人生どうすればいいのか迷い始めました。

そんな私ですが、今ではなんだかんだ楽しく生活できています。

では私がどのように公務員退職後の人生を歩んできたのかという事を実体験を交えてまとめていきます。

当時の私のように人生に悩んでいる人にアドバイスできたらと思って今回の内容を執筆しています。

ぜひ参考にしていただければと思います。 

 

この記事の内容

25歳で仕事を辞めても大丈夫なワケ。(僕は仕事を辞めてから3ヶ月で60万円貯金できました。)

人生疲れたなら休んでも大丈夫。(僕は半年引きこもりました。)

コロナの影響で引きこもりでも人生を変えられるチャンスが広がったワケ

 

25歳で詰んだ人生を変えたい…と悩み迷っていた僕がした4つの行動

僕は25歳で詰んだ人生を変えるために3つの行動をしました。その4つの行動とは以下の4つです。

・仕事を辞める

・休む

・貯金する

・引きこもって勉強する

 

この4つを具体的に解説していきます。

行動1 仕事を辞める

まず僕は仕事を辞めました。仕事を辞めた理由は体調を崩したからです。公務員として働いていた時は最大で二日間寝ずに働いたことがありました。そのような激務のせいもあって、仕事に向かう途中に吐き気がして、職場にたどり着くことができませんでした。

このようなこともあり、私は公務員としての安定を捨てて、生きていかざるをえませんでした。

もちろん、仕事を辞めるとはいっても、そう簡単に辞められれば誰も苦労はしませんよね。なので、簡単に仕事を辞められない人へのまとめ記事も作成しています。よかったら以下の記事も参考にしてみてください。

仕事行きたくないし吐き気がする人へ【仕事を早期退職した僕のまとめ】 今回の内容はこのようなお悩みを抱えた方に向けて書いています。 ...

あと、仕事を辞めるかどうか、なかなか判断がつかないという人には、私が作成したチェックリストも用意しました。よかったらこちらもご覧ください。

【公務員の早期退職を迷ってる人へ】26の判断材料と金に困らない方法 今回はこのようなお悩みを持っている方へ向けた記事となっております。 ・公務員を辞めるか、辞めないかの判断リスト...

行動2 休む

仕事を退職してから私は実家で数ヶ月のあいだ休ませてもらいました。

実家で休んでいる間は、次の仕事はどうしようかな?ということを考えていました。もちろん、実家で考え事をしていると精神的に病んでしまうこともありました。

ですので、公務員時代のように再び精神的に参ってしまわないように、定期的に運動をしたり、友人と食事に行ったりすることを意識しました。

この”行動2の休む”段階で『運動、睡眠、食事』という基礎的な習慣をしっかり身につけておくことはとても大切です。

なぜなら運動をしない事は憂鬱になる薬を飲んでいるのと同じくらい体に悪いことで、睡眠時間をしっかり確保しないことは、アルコールで酔った状態で仕事をしているのと同じことだと言われているからです。

食事については、加工食品を摂取すると体内に炎症を起こす原因になります。体内に炎症が起きると精神病の原因にもなると言われています。もちろん加工食品が全て悪いとは言いませんが、摂取しないに越したことがないので野菜中心の生活を心がけました。

 

行動3 貯金

実家で休ませてもらった次は、私は貯金の段階に入りました。具体的にはリゾートバイトという働き方を選択しました。

リゾートバイトという働き方を選んだ理由は、家賃0円、食費0円、水道光熱費0円だったからです。それに加えて、個人的な理由になるのですが、お金をもらいながらリゾート施設で働けるのは最高だなと思ったので、少し人生の息抜きがてら働いてみたいと思ったからです。

私の場合はリゾート施設で3カ月間バイトさせてもらいました。リゾート施設でバイトさせていただいた3カ月間で60万円貯金することができました。

リゾートバイトでは家賃などが一切かかりません。そのおかげで、もらった給料がそのまま自由に使えるお金になります。なので特に意識しなくても貯金はできると思います。

ちなみに私が貯金していた理由は、プログラミングスクールに通うお金が必要だったからです。

私がプログラミングスクールに通いたいと思った理由は、家で引きこもっている間、いろいろなインフルエンサーたちが、プログラミングを学べば稼げるということを発信していたからです。

単純な理由ですが、結果的にプログラミングを学んでよかったと思っています。

【田舎者がまとめる】地方在住者のプログラミング学習方法【無料】 今回はこのような疑問にお答えしていきますね。 この記事を読むことで、エ...

 

僕の話を聞いてリゾートバイトに興味を持った方は、よかったらこちらも参考にしてみてください。

 

https://www.kaerudakero.blog/money

 

行動4 引きこもって勉強する

 

行動3で貯金を60万円貯めた僕は北海道から東京に上京し、東京の自宅に引きこもってプログラミング学習を始めました。

プログラミング学習を始めたのが2020年の4月からだったので、ちょうど2020年の4月はコロナウィルスが流行し始めた時です。

なので、世間は自粛ムードで外から1歩も出られない状態でした。不謹慎ではありますが、私も同時期はセルフ自粛をしていたのであまりダメージを受けませんでした。

引きこもってプログラミング学習をしていた私ですが、並行してやっていたブログとTwitterが思った以上にアクセスを集めました。

ブログとツイッターが私の予想以上に収益を生んでくれたので、なんとか生活費は稼げるようになりました。

ここで私が伝えたいのは決して自慢話ではありません。自慢話ではなくて、何か1つのことに夢中に取り組んで、そのことを世間に発信すれば誰かが見てくれる。ということを伝えたかったのです。

私は本当はプログラミングでたくさんお金を稼ぐつもりだったのですが、ブログとツイッターという予想外の形で収益を生む形になりました。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。ここまでの内容をおさらいしていきましょう。要点は5つです。

 

①僕は体調崩して公務員を辞めました。公務員を体調崩してやめた後は人生詰んだと思って、途方に暮れていました。

 

②精神的にもかなり落ち込んでいたので、一旦実家で休ませてもらいました。

 

③実家で休んでいる間に次の仕事をどうしようかということを考えて、プログラミングスクールに通いたいという気持ちが湧いてきました。

 

④プログラミングスクールに通うためにはお金が必要だったので、リゾートバイト行って3ヶ月で60万円を貯金しました。

 

⑤そして貯金した60万円を元手に東京に上京しました。東京に上京してからは家に引きこもってプログラミング学習を始めました。

プログラミング学習と並行してTwitterとブログを更新していたところ、たまたまアクセスが集まって生活費を稼げるようになりました。

 

ここで私が伝えたい事は、勉強あるいは努力をしましょう。ということです。

なぜ努力や勉強が必要なのかというと、人生が詰んだとしても目標に向かって勉強や努力している過程をSNSやブログで発信することで、あなたの発信が誰かの目に止まります。

誰かに目にあなたの情報がとまれば、あなたと同じような状況で苦しんでいる人を勇気づけることができます。あなたの何でもないような経験が、誰かにとってはすごい経験だったりします。

実際に私は、公務員を体を壊してやめた時は、僕みたいなこんな落ちこぼれは世間に見向きもされないだろうなネガティブになってました。

ですが、地道にブログやTwitterで発信していると、同じような状況で困っている人がたくさんいることに気が付きました。

過去の私と同じように苦しんでいる人がいることを知って、私は、過去の私と同じような苦しみを抱えた人に、心が楽になるメッセージをたくさん発信してきました。

具体的には、仕事を辞めるときのチェックリストや、仕事を辞めた後にお金に困らないための方法など、具体的かつ個人に合わせた情報を発信してきました。

情報を発信していくと、情報を見た人から感謝の気持ちを寄せられることもありました。

感謝の気持ちを寄せられると、私が数年前に苦しんだ経験も無駄じゃなかったんだと前向きな気持ちになることができました。

だから、あなたが今仮に辛い状況にいるとしても、今の辛い状況で得た経験は、きっと他の誰かの役に立つ経験です。

なので決してネガティブな気持ちにならず、少しずつでもいいので前に進むための行動を始めてみてください。

とはいえ、なかなか家から出たくないし、人に会いたくないという気持ちもわかります。

 

であれば、自宅でも勉強できるサービスを探して学習を進めてみてください。今はコロナウィルスの影響で、どの学習サービスも大体はオンラインで対応してくれます。

実際に私が通っていたプログラミングスクールのDMM WEBCAMPも、当初は通学する予定だったのですが、コロナウィルスの影響でオンラインで開講することになりました。

オンラインで開講するスクールが増えているので、ご自宅でもスキルアップをすることが可能になりました。

とはいえ、私のように既卒でフリーターだと、転職が難しいと感じるかもしれません。ですが、私と同じように既卒でフリーターであってもDMM WEBCAMPは受講可能です。

プログラミングスクールを紹介しているブロガーさんはたくさんいますが、実際に通われていた人はかなり少ないのが実情です。

 

DMM WEBCAMPについて解説した記事は別の記事でいくつかあるので興味のある方はこちらも参考にしてみてください。

DMM WEBCAMPで転職失敗しない理由と挫折者が少ないワケ どうも友哉です。最近夜寒くて、半袖と短パンじゃ夜のルーティーンの散歩が辛くなってきました。 そういえば昨日書いたプ...
【転職失敗?】コロナ渦でDMM WEBCAMP渋谷校に入学! どうも友哉です。私は2020年4月に北海道から東京に上京し、DMM WEBCAMPと言うプログラミングスクールに通っていました。...

 

2020/09/30現在だとコロナウィルスの影響もあってプログラミングを学びたいと言う人がかなり増えているみたいです。そのため、かなりお問い合わせが殺到している状況です。

もしかすると受講できる定員が埋まっているかもしれませんが、学習サポートを受けられるかどうかは、聞いてみるのは無料なので直接聞いてみることをおすすめします。

もちろん、私の通っていたDMM WEBCAMPさんの他にもオンラインでプログラミングが学習ができて、転職もサポートしてくれるスクールはいくつかあります。

なのでDMM WEBCAMPさんは選択肢の1つとして参考にしてみてください。

ちなみに私がDMM WEBCAMPを受講するのを決めた理由は、無料カウンセリングをした際に押し付けがましい売り込みとかが一切なかったからです。

むしろ売り込みとかは一切せず、受講するかどうかはご自身で判断してくださいね。と優しくお話をしてくれたので、ここなら間違いないと思って受講を決めました。今思い返せばあの時に受講して本当に良かったと思っています。

 

また、私が学習したプログラミングだけでなく、オンラインの英会話スクールであったりとか、オンラインで自身のスキルを高めることができるサービスは色々とあります。

なのでご自身の目標に合わせて、ぜひ自分の価値を高めるために勉強に取り組んでみてくださいね。

個人的にですが、勉強している時間は不安なことや心配な事を考えなくて済むのでストレス解消にもつながります。

 

そして、勉強して大変なことだったり苦労した点を積極的にSNSやブログで発信してみてください。

積極的に外に情報を発信することで、誰かの役に立つ喜びを感じることができますし、ご自身の勉強の効率も上がるのでぜひ試してみてください。

それでは今回の内容は以上で終わります、この記事を読んでくれた方の人生が少しでも良くなることを祈っています。それではまた次回の家でお会いしましょう!!

 

今回紹介させていただいたプログラミングスクールはこちらです。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です